勇者 の 選択肢 が おかしい。 勇者の選択肢がおかしいのフィードバック

【連載】『勇者の選択肢がおかしい』で山田になってきた【ニコニコ自作ゲームフェス新人賞2020 受賞作品】

勇者 の 選択肢 が おかしい

チャレンジング! なぜ4章が2部構成なのか後編の展開を 予想できる伏線はたっぷりと仕込んだので当ててね! 異世界勇者4章 前編やはりなという反応、 まああの話だけだとそういう反応ですよねー…っていう。 少々チャレンジングなことをしてしまってる感がある。 バッドエンドってコメントが一番真相に近いかも知れん。 ネタフリは仕込んでおいたから、もしかして気づく人いるかなー とのこと。 つまり例外として霧崎を生かしたのだと考えられます。 メフィストは 本当にゲームを面白くしたければ、あの瞬間奴(霧崎)を殺すべきだったのです。 とも言っています。 彼らは黒幕ではなかった。 もしかしたら死んだと思った人たちは別次元で生きてる可能性が高い。 と思ったりもしました。 それは、別次元にある「あれ」が関係しているのだと思います。 「あれ」とは霧崎が知りたかった答え。 宿命や神などに関係するものだと思ったので 女神関係のなにか(創造主関係の何か、死んだあと訪れる場所) だと考えられます。 黒幕やキャットマン・アリスをだます必要があったのかもしれません。 ルーク。 異世界能力を悪用した勇者から強奪(グリード)してもおかしくはありません。 今まで死んでいった(とされる)人達からグリードしている可能性があるので 過去へ飛ぶことも可能です。 ) と逆読みして黒幕なような気もします。 ルークが黒幕でもそうでなくてもあまり驚かないです。 あと気になるのはどこまでテレパシーの能力で情報を得てるかでしょうね。 その辺は深く語られることになると思いますが 黒幕を発見してなかったのでしょうか? メフィストの心は読めなかったのでしょうか? 全員の心が読めるなら何でもできるような… 霧崎の部屋の前に立ってた件に関して何も語られてないのが 一番気になってます。 トロッコ問題はかなり有名な話ですが、 今回の結論は 違った選択肢を作れということに。 つまり後半は 違った選択肢を選ぶ おそらく自分達が犯人にならない方法を探す事になります。 そうなると、誰も死んでなかったとかなります。 2日前に戻り5日間使えなくなるあれですね。 つまり、後半はルークが主人公で。 違った選択肢を選ぶために過去へ飛ぶ とかでしょうか? 個人的には霧崎の毒で幻覚を見ているとかの可能性もあります メフィストが自分が死んだとか言ってたので死んだのでしょう。 今までで色々語ったので、ここについてはあまり語ることはなさそうです。 まぁとりあえず過去へ戻るっていう事か 4章で死んでない人がいるということかな。 死んだ人も含まれるので、難しいですが、アクアとか女神とか だと思います。 冷静に考えると今回の事も女神が能力をいろんな勇者に与えたから 起こってるわけで…。 最後に。 まぁいろいろ考察してみましたが、 今回の4章では色々驚きましたね。 メフィストやキャットマンやアリスが黒幕を倒そうとしている? とか 最後の殺人とか。 まぁもしかしたら今回の情報は色々嘘が多いかもしれないので 完全に信用していいかわからなかったですが とりあえず、私の考察はこんな感じです。 それでは。

次の

【連載】『勇者の選択肢がおかしい』で山田になってきた【ニコニコ自作ゲームフェス新人賞2020 受賞作品】

勇者 の 選択肢 が おかしい

『とある赤い月が輝く世界のお話。 』 これは様々な選択肢の中、行動を選び 先へと進んでいくアドベンチャーゲームです。 現在、第3話まで公開中です。 全7話を予定しております。 選択肢が表示されたタイミングでセーブする事をおすすめします。 出来るだけセーブは分けずに、まとめる様にしてください。 ーーーーーーーーーーーーーーーー ギャラリーについて: ギャラリーのイラストが追加されるタイミングは右下にセーブされた表示が出た時です。 【3710. nezumi gmail. 12 ギャラリーの微調整を行いました。 11 イラストの加筆、セリフやイベントの微調整を行いました。 10 謝罪スイッチの廃止を行いました。 該当するイラストをギャラリーにて埋めるには、2話途中のセーブデータからでは無く、第1話クリア後にセーブを促す場所以前からのセーブデータで再度スタートをお願いします。 08 イラストギャラリーにストーリーの項目を追加。 その他微調整。 01 公開.

次の

[B!] 【連載】『勇者の選択肢がおかしい』で山田になってきた【ニコニコ自作ゲームフェス新人賞2020 受賞作品】

勇者 の 選択肢 が おかしい

チャレンジング! なぜ4章が2部構成なのか後編の展開を 予想できる伏線はたっぷりと仕込んだので当ててね! 異世界勇者4章 前編やはりなという反応、 まああの話だけだとそういう反応ですよねー…っていう。 少々チャレンジングなことをしてしまってる感がある。 バッドエンドってコメントが一番真相に近いかも知れん。 ネタフリは仕込んでおいたから、もしかして気づく人いるかなー とのこと。 つまり例外として霧崎を生かしたのだと考えられます。 メフィストは 本当にゲームを面白くしたければ、あの瞬間奴(霧崎)を殺すべきだったのです。 とも言っています。 彼らは黒幕ではなかった。 もしかしたら死んだと思った人たちは別次元で生きてる可能性が高い。 と思ったりもしました。 それは、別次元にある「あれ」が関係しているのだと思います。 「あれ」とは霧崎が知りたかった答え。 宿命や神などに関係するものだと思ったので 女神関係のなにか(創造主関係の何か、死んだあと訪れる場所) だと考えられます。 黒幕やキャットマン・アリスをだます必要があったのかもしれません。 ルーク。 異世界能力を悪用した勇者から強奪(グリード)してもおかしくはありません。 今まで死んでいった(とされる)人達からグリードしている可能性があるので 過去へ飛ぶことも可能です。 ) と逆読みして黒幕なような気もします。 ルークが黒幕でもそうでなくてもあまり驚かないです。 あと気になるのはどこまでテレパシーの能力で情報を得てるかでしょうね。 その辺は深く語られることになると思いますが 黒幕を発見してなかったのでしょうか? メフィストの心は読めなかったのでしょうか? 全員の心が読めるなら何でもできるような… 霧崎の部屋の前に立ってた件に関して何も語られてないのが 一番気になってます。 トロッコ問題はかなり有名な話ですが、 今回の結論は 違った選択肢を作れということに。 つまり後半は 違った選択肢を選ぶ おそらく自分達が犯人にならない方法を探す事になります。 そうなると、誰も死んでなかったとかなります。 2日前に戻り5日間使えなくなるあれですね。 つまり、後半はルークが主人公で。 違った選択肢を選ぶために過去へ飛ぶ とかでしょうか? 個人的には霧崎の毒で幻覚を見ているとかの可能性もあります メフィストが自分が死んだとか言ってたので死んだのでしょう。 今までで色々語ったので、ここについてはあまり語ることはなさそうです。 まぁとりあえず過去へ戻るっていう事か 4章で死んでない人がいるということかな。 死んだ人も含まれるので、難しいですが、アクアとか女神とか だと思います。 冷静に考えると今回の事も女神が能力をいろんな勇者に与えたから 起こってるわけで…。 最後に。 まぁいろいろ考察してみましたが、 今回の4章では色々驚きましたね。 メフィストやキャットマンやアリスが黒幕を倒そうとしている? とか 最後の殺人とか。 まぁもしかしたら今回の情報は色々嘘が多いかもしれないので 完全に信用していいかわからなかったですが とりあえず、私の考察はこんな感じです。 それでは。

次の