虹プロ jyp練習生。 『虹プロジェクト』マコの経歴と成績、JYP練習生時代やK

Nizi Project(虹プロ)のミイヒは韓国人?JYP練習生になったきっかけは?

虹プロ jyp練習生

確かに、見た目の雰囲気ではアイドルというよりは女優といった感じがします。 出身地は公表されていませんが、石川県で活動していたとはいうことが分かっているので、石川県出身なのではないかと言われています。 幼ない頃からダンスを習っていて、中学時代にSTARZダンスコンテスト2017北陸予選に出場しみごと中学生の部で優勝、全国大会にも出場していました。 虹プロジェクト「マヤ」は元地下アイドルで元YGJ練習生 マヤさんは、2018年頃には、石川県で「Tiny Tony(ティニートニー)」 という地下アイドルグループに所属してアイドル活動を行っていました。 主にイオンモールやショッピングセンターでパフォーマンスを披露していたようです。 その時の動画がこちらです。 そして「Tiny Tony(ティニートニー)」卒業後の2018年2019年にはYGJapanの練習生として活動していました。 YGJとは「YG ENTERTAIMENT JAPAN」といって、BIGBAN、BLACKPINK、TREASUREなどが所属している韓国の大手芸能プロダクションの日本法人です。 ここで、デビューを目指して、ダンスや歌のレッスンに励んでいました。 地域予選の合格前には 「私は前YGJというところで練習生を少しやっていたんですけれども、自分の良さって何なんだろうっていう、YGを辞めてからすごい考えてて。 私には何があって私には何がないんだろうっていうのをすごい考えてた時期にこのオーディションを受けさせていただいて。 やっぱりずっとなりたかった夢でもありますし、ホントに死ぬ気でがんばりたいなっていうのはあります」 と語っていました。 虹プロジェクト「マヤ」は歌とダンスの評価は? マヤさんの地域予選の様子は、第3話のダンスレベル評価の流れで少しだけ放送されました。 総合プロヂューサーのパク・ジニョンさんは 「勝村さんは踊るときに演技力が素晴らしいです」と言っていました。 ダンスレベル評価 ボーカルレベルについては、歌をうたっているシーンが放送されているのはわずかな時間だったということもあり、結果は12位です。 歌い終わった後の評価は、実力不足ということでした。 ただ、こちらもダンス同様にキューブ獲得はできました。 スター性評価 スター性評価では、絵を書くのが好きなマヤさんは「みにくいアヒルの子」の紙芝居を披露しました。 タイトルのような過去があったのかという質問に対して、最愛の祖父が亡くなり活躍をしてることを見せたいと涙していました。 「人の話をよく伝えるのが上手い!心を動かせることは大切な要素 」と絶賛されました このスター性評価でも見事にキューブを獲得しました。 ショーケース評価 マヤさんは「missGチーム」として登場しました。 他のメンバーは、リマ 横井里茉 、リク 大江梨久 、レイ 伊藤玲 、フウナ 高谷楓菜 、アヤネ 丸谷彩音 曲は、missAの「BadGirl GoodGirl」でした。 トレーニングの様子も放送されましたが、メンバーは韓国語の歌詞に大苦戦し、直前のチェックでもトレーナー陣から酷評を受けました。 本番のショーケース・グループレベルテストの結果は、審査員だったTWICEのサナ、モモとパク・ジニョンさんからもマヤさんが選ばれました。 パク・ジニョンさんは「マヤさんの一番大きい長所は、実際の実力よりもっとうまく見せられる能力です。 」「 踊りながら歌うことで真価が現れたようです。 よかったです。 」という評価をされていました。 まとめ 最終的にマヤさんは「虹キューブ」を4個全て獲得し最終順位は3位となり韓国合宿進出を決めました。 この調子でいけば問題なくデビューまで行けるのでは?.

次の

虹プロ・アカリ脱落の本当の理由がヤバい!現在(今後)はJYP練習生?

虹プロ jyp練習生

2020. 30 2020. 18 アイドル stvl 虹プロ・ミイヒはコンサートでスカウト?JYP練習生時代の活動は? 2019年より始まった世界で活躍するアーティストオーディション、 『虹プロジェクト(Nizi Project) 』。 このオーディション番組は韓国大手プロダクションのJYPエンターテイメントとSONYミュージックによる合同オーディションです。 その中で歌唱力やダンスで圧倒的なパフォーマンスを見せている女の子が、弱冠15歳の ミイヒこと 鈴野未光さん。 ファンの間ではデビュー確実とも言われているようです。 今回はそんなミイヒさんのデビューの きっかけや JYP練習生 時代の活動、 音楽スクールへ通っていた頃の活動や画像について調べてみたいと思います。 もくじ• 虹プロ・鈴野未光 ミイヒ プロフィール• 名前 鈴野未光 すずのみいひ• 生年月日 2004年8月12日• 血液型 O型• 趣味 おいしいものをお腹いっぱい食べる事• 特技 バトン、どこでもすぐ寝られる• 所属 JYPエンターテインメント ミイヒさんは中学2年生の冬からJYPエンターテイメントに 練習生として所属しています。 虹プロジェクトでは同じくJYP練習生として活動していた 横井里茉さんや 山口真子さんと仲が良いようです。 抜群の歌唱力 ミイヒさんといえばその 歌唱力の高さが話題になっています。 スッキリの韓国アイドル発掘オーディション番組、何気に観てたけど、ミイヒちゃん上手すぎ。 朝から釘付けになりました。 — 里奈 sidnad3 15歳とは思えない 表現力ですよね。 なんでこんなに歌が上手いの?と思われる方も多いと思いますがその理由ともいえる経歴が分かりましたので後程言及します。 韓国語も習得 日本人のミイヒさんですが虹プロのオーディションの時J. Parkさんが 韓国語で質問し、韓国語で受け答えしていました。 虹プロ・ミイヒはTWICEコンサートでスカウトされていた! ミイヒさんは虹プロスタート前からすでに JYP練習生でした。 実はミイヒさんは 「TWICE」の大ファンで、大阪の コンサートを見に行った帰りに駅の改札でJYP事務所のスタッフに スカウトされたそう。 またミイヒさんをスカウトした方は、TWICEの妹分であるJPY所属の5人組ガールズグループ 「ITZY」 の リジュンに声をかけた方でもあるのだとか。 現在は削除されていますが、ミイヒさんの友達がその時の様子をストーリーにあげていたようです。 虹プロジェクトが始動した2019年7月時点でミイヒさんは練習生期間 7ヶ月となっていますので、おそらく2018年12月頃からJPYに所属していると思われます。 ネット上にミイヒさんの 練習生時代の画像がいくつかありました。 既にとっても可愛いですね。 これは スカウトされるのも分かる気がします。 ただ、ダンスや歌を披露したわけでもないのにスカウトされるミイヒさんもすごいですし、ミイヒさんをみつけたスカウトされた方の目利きにも驚きます。 韓国での活動は? ミイヒさんはJYPに所属されてからは単身で韓国へ渡り、寮生活を送っていたと思われます。 2019年8月にはJYP練習生のお披露目イベント 『Homecoming:Get Your Glow On 』に出演されていたようですね。 上から2段目の右から2番目が ミイヒさんですね。 残念ながらJYP連取生時代の情報はこれ以外にみつかりませんでしたが、ミイヒさんはJYPに所属される前から音楽スクールでミュージカルなどに出演されているという情報が。 虹プロ・鈴野未光 ミイヒ ミュージックスクール時代 JYPエンターテイメントで練習生として7ヶ月間トレーニングされてきたミイヒさん。 その歌唱力や表現力はプロデューサーのJ. Parkさんもすっかり虜になるほど。 実はミイヒさん、小学生の頃から京都にある ミュージックスクール、 『ティンカーベルミュージックスクール』というところへ通っていたそうです。 2015年に開催されたミュージカル 「サウンド・オブ・ミュージック」では ルイーザ役を。

次の

jypの日本人練習生についてです。

虹プロ jyp練習生

contents• 『虹プロジェクト』ユナはユナペアでITZYデビューとは? 『虹プロジェクト』ユナは元JYP練習生 『虹プロジェクト』ユナは2017年のJYPエンターテインメント練習生オーディションに合格して、2年8ヶ月にも渡ってJYP練習生としてグループデビューを目指してきました。 2018年と2019年にJYP練習生(デビュー候補生)のお披露目公演『JYP Homecoming』に出演しています。 2019年のお披露目公演には『虹プロジェクト』のマコ、ミイヒ、リマと一緒に出演しています。 ITZYのシン・ユナとユナ・ペアと呼ばれたアン・ユナ 上から2段目左から3番目がアン・ユナで、その隣が2019年1月にITZYとしてデビューしたシン・ユナです。 JYP練習生時代のアン・ユナとシン・ユナはユナペアと呼ばれていたそうです。 2人がシンメのようなペアだとすると、ITZYの人数があと1人多ければ、ユナもデビューしていたわけです。 TWICEが9人ですから、妹グループのITZYが5人とは惜しい、、 アンユナさんもデビューが近いだろうと言われていましたが、2019年1月に一足先にシンユナさんがTWICEの妹グループ『ITZY』としてデビュー。 JYPエンターティンメントでは新人グループがデビューすると、その後の数年間はデビューはなく、ITZYがデビューした後に多くのJYP練習生が去っていたそうです。 その中で、ユナは『虹プロジェクト』というチャンスに再び巡り合えたわけです。 本名:アン・ユナ(안 유나)• 出身地:韓国(日韓ハーフ)• 生年月日:2004年1月19日• 年齢:16歳• 血液型:O型• 趣味:ネイル、映画鑑賞• 特技:フラフープしながら踊ること• 所属:元JYP練習生(2年8ヶ月) ユナは日本と韓国のハーフで、幼少期から韓国でタレントをやっていて、子供モデルやテレビや舞台にも立っています。 子供の頃からアイドルを目指していてダンスや歌のレッスンもしてきたそうです。 2010年に韓国のテレビSBSのステージでユナがパフォーマンスをしていた様子がツイッターでリトルBoAとして紹介されています。 テレビ番組に出演しているユナが英語で会話しています。 Parkからの評価は、ダンスの上手さや技術というよりも、作り過ぎない自然体のユナの姿を求めているといった身内のようなコメントになりました。 オーディションで指摘した部分はしっかり直っています。 しかし、ダンスをしている時や歌っている時の切迫して感じに見えるところは直すべきです。 ダンス中の表情がユナさんの表情ではなく全て練習した表情になっています。 もっと楽になってユナさんがどんな人なのかナチュラルに表現して欲しいです。 (JY. Park) ダンス評価の成績順位は8位と本来のユナの経験と実力からすると残念な結果ですが、キューブは獲得できました。 8 Cheerleader performance Received the cube — Mee TwitzyLoondit JY. Parkからの評価は、今後を見据えたエールのような微妙なコメントになりなりました。 歌がすごく上手なのに実力が出せていませんでした。 その理由は一つしかありません。 すごく緊張しすぎていたからです。 毎回、実力はとてもあるのに、何もせずにじっとしていても可愛いし、可愛くみせようとしなくても可愛いし、歌を上手に歌おうとしなくても上手ですよ。 ありのままの楽な姿に戻って欲しいです。 (JY. Park) ボーカル評価の成績順位は8位とダンス同様に微妙な順位になりましたがキューブはゲット。 ユナのスター性評価 スター性評価ではチアーリーディングを披露したユナ。 このユナの可愛らしいパフォーマンスがJY. Parkの心を掴んだのか、キューブを獲得することができました。 スター性おめでと!!! — ユジンあいしてる swL9wEiUYWOsecA ユナのグループパフォーマンス ショーケースでのグループパフォーマンス。 このグループパフォーマンスでダンス、ボーカル、スター性の再確認と人柄評価。 課題曲のITZY『DALLA DALLA』をグループメンバーで披露して、サプライズゲスト審査員のTWICEのモモとサナからユナの表現力が注目されました。 ユナちゃんが表情がすごく豊かで、いろんな表現力があるんだなと思ってすごく目に入ってきました。 (モモ) ユナさんの表情が最初から最後までずっと変わっていて楽しいな〜と思って見ていました。 (サナ) JY. Parkからは厳しい指摘もありましたが、『虹プロジェクト』ショーケースを終えて、4つのキューブを獲得し、総合成績も6位と大健闘したユナです。 実力は十分、練習では完璧なユナですが、本番になると緊張したり調子を崩してしまうことが多いそうです。 子供の頃から経験は豊富なはずなのに、そのあたりがユナの心配材料かもしれません。 まずこの冒頭部分からのユナちゃんっ!!!!もうさ、一生ツインテールでいてよ?てくらい似合ってて本当に好きなのよ。 可愛すぎん?え!!^^表情管理うますぎよあなた… — 𝐋𝐔𝐀𝐍𝐀🌿 nizipro1019 韓国合宿・ユナの個人レベルテスト 本番前に喉がかすれてしまい緊張が増す中で、ユナの個人レベルテストの番。 くやしい… — ゆずる@JO1&NiziProject kankogaido 素人目には凄いパフォーマンスでしたが、ユナもベストでなかった様子です。 Parkからの評価は終始厳しいものとなりました。 いまのステージでなぜ歌が不安定だったかというと、パフォーマンスの途中からお腹に力を入れず、喉に力を入れて歌っていたからで、 か弱い声しか出ず、自分の思い通りに歌えてなくて、ダンスについても実力が発揮できていません。 実力の部分で残念なパフォーマンスでした。 (JY. Park) その場でのキューブ獲得は叶いませんでしたが、ユナの課題をJY. Parkが指摘してくれたことで次回挽回への期待が膨らみました。 最終的な成績順位は10位というユナにとっては不本意な結果となり、追加キューブにわずかに手が届きませんでした。

次の