ブラック ボックス パック。 【デュエルマスターズ】謎のブラックボックスパック暫定カードリスト(カード画像まとめ)+全収録カード(全308種)カード名一覧表|デネブログ デュエマの速報・環境

DMEX

ブラック ボックス パック

取り寄せ商品・予約商品は入荷後のお届けとなります。 翌日にお届けします。 指定ドメイン:【 card-museum. JAPAN/VISA/MasterCard/JCB/DINERS/AMEX/DC/UC/JACCS/NICOS/UFJ/SIASON/CF/AEON/EPOS/トヨタファイナンス/Cedynaいずれかをご利用いただけます。 (ゆうパケット・ネコポスでの発送を指定した場合、自動的に宅急便に切り替えさせていただきますのでご了承ください。 尚、その際の運賃は宅急便送料の適用になります。 速やかに対処をさせていただきます。 その場合、ご注文を実際にスタッフが確認した後に、ご連絡さしあげます。 予め、ご了承ください。 Copyright C 2009-2020 CARDMUSEUM ALL Rights Reserved.

次の

デュエルマスターズ │ 新弾レビュー │ Rush Pros【謎のブラックボックスパック】

ブラック ボックス パック

今回は1月25日発売の「謎のブラックボックスパック」の注目カードについて触れていこうと思います。 このパックは再録カードが柄違いやホイル仕様で収録されて注目されているのは勿論のこと、新規カードの面白効果や単純に強いカード、他のカードゲームや作品等とのコラボカードなど注目カードが目白押しです。 この記事ではその中でも僕が気になったものトップ3を書いていこうと思います。 1位 《》 真面目に強いカードを1位にしてしまう面白みの無さですがご勘弁を。 このカードは単純に表面のカード効果が強く、環境でも使われていくカードだと思うので早いうちに集めておきたいカードだと思っています。 このカードとセットになっている《》と《》も、能力自体は既に存在している《》や《》と一見同じに見えますが、前者は《》と違い自身が殴ることができ、打点としても活用することができます。 後者は《》よりも圧倒的にパワーが高いことが優秀です。 そのため、新弾発売後は既存の超次元カードの枠をこの3枚に譲ることになると思います。 一応ですが、裏面のサイキック・フィールド能力も強力なものとなっているので、狙えれば裏返していきたいですね。 2位 《》 単純に世代だったため選びたくなってしまったカード。 アニメの放送初回日が2008年の4月6日だったので僕自身も年を取ったんだなぁと感じてしまいました。 このアニメのオープニング曲だった「Over The Future」が特に好きでした。 この記事を書いているときにそういえば太鼓の達人でこの曲のプレイ動画を夏頃に撮ったけどアップし忘れたなーと思い出したので、これを書いている作業の時に一緒にYouTubeにアップしました。 外部リンク: よかったら見てね さて、カード自体の効果としては《》と似ているようですが、4コスト以上のクリーチャーということで《》と組み合わせれば強力な能力を持つ4コストGRクリーチャーを射出することが出来ます。 さらにこのカードは相手のマッハファイターもタップインさせる能力が追加されているので、単純に強化されていると言えます。 強いて言うなら多色なのがネックかもしれませんね。 3位 《》 これ結構書いてあること凄い 小並感 デュエルマスターズって意外にも「・」を含むカードが多いんですよね。 例えばですけど、僕の好きな「カリヤドネループ」で僕が今使用しているリストの場合、「・」を含む呪文カードが26枚も採用されていました。 この例でいえばデッキの3分1のカードがこのカード1枚だけで止まってしまうということです・・・。 このように多くのカードが引っかかることになる範囲が対象のため、上手く早い段階で盤面に出すことが出来たら困るデッキも多いかもしれません。 こいつ自身はNEOクリーチャーなため進化してもしなくても良いので、素出しかもしくは7コストということを上手く活用して《》などから蘇生するのもいいかもしれませんね。 まとめ ということで今回は「謎のブラックボックスパック」の注目カードを紹介してみました。 個人的には1位で紹介した3枚のセットは早めに集めたいなーと思っています。 他にも沢山面白いカードがあるので色々とデッキが組めたらいいですね! 最後までご覧頂きありがとうございました。 新弾が出る度注目したり、よく話題にしているユニークカードですが、《》の登場で盾を手札に還元出来る様になったため《》が爆上がりしましたね、末恐ろしい。。。 《》が出た時に注目して買っていたので、値上がりする前に揃っていて助かりました。。。 さて、今回はそんなユニークカードが目白押し!?な超ブラックボックスパック BBP の新弾注目カードです!どうぞ! 1位 《》 TCGの元祖と言われているMTGとのコラボカード。 これまでのBBPでも《》や《》などが登場しましたが、今回もコラボカードが複数枚来ています! 特にこの《》は0マナ無色3軽減と元のカードが再現されていて、非常に人気が出そうな一枚です。 使用タイミングと効果起動にラグがあるのは難点ですが1ターン目に場に出てくるこのカードはまさしく死の宣告。。。 相性が良さそうなカードは《》や《》の様な大型カード、もしくは始動が6〜8マナほどで単体のカードから始まるコンボデッキなどでしょうか。 バイクを組みたいなーと思ってる人、バイクが好き!と言う人は今のうちに《》やこのクリーチャーを発射する《超次元キルホール》を持っていた方が良いかも。。。 ? 更に、《》だけではなく、今回の弾に収録されているサイキッククリーチャーはアイドルグループギャンパレの3種類など非常に強力なカードが多いです今後高頻度で使われてもおかしくないカードばかりですので《》だけでなく他のカードも2枚ずつくらいは持っておくことをお勧めします! 3位 《》 2コストで GRクリーチャーが全ての種族進化の種になれるカード。 非常に強力だと思います。 一先ず今の時点で1番相性が良さそうなのは《》。 《》を含め進化元が8枚になりました。 自然文明なので二色要求になるため、安定感の兼ね合いで使用者が増えるかどうかは怪しいところではありますが、新たな可能性のあるカードなので切り開きたいデッキタイプではありますね。 また、個人的には根強いファンが多いバーレスクの強化カードなので、そう言ったデッキがGRを取り入れて強くなるのも楽しみですね! まとめ 今回のBBPは300枚を超える収録数で非常にお祭りなパックとなっております!噂では《》は箱確定ではないとも。。。 今回は「謎のブラックボックスパック」の注目カードを紹介していきます。 1位 《》 例えるなら4コストの《》。 このカードの登場により《》と《》が強化されました。 《》と《》は出せる「サイキック・クリーチャー」に優秀なものが多く、環境でもメインカードとしてやメタカードとして採用されるケースが多いカードでした。 その利便性の高かった3コストホールに除去カードまで追加されたとなると今まで以上に引っ張りだこになる可能性もあります。 今回はランキング外にしましたが《》も《》と違い、プレイヤーも殴れることでカウンター性能が高くなっているため、《》と共に環境で使われる機会も多くなることでしょう。 2位 《》 デュエル・マスターズはコストを支払ってプレイするゲームなので コストの踏み倒しやコストを必要としないカードは凶悪になる可能性を秘めています。 単純に使うだけでも「アグロ零龍」の「墓地の儀」、「破壊の儀」や後攻の際に手札を0コストで1枚捨てるカードとして選択肢に入ってきます。 勿論《》のような墓地の枚数に依存するクリーチャーと噛み合わせてもデッキ速度の向上を狙えると思います。 コンボで使うとなるとこのカードが無色なのが少し気がかりですが、いずれ《》を使用した無限ループ系統のデッキが環境で見られる日が来ても不思議ではないでしょう。 3位《》 新規の「スピードアタッカー」を持つ「サイキック・クリーチャー」。 3コストの《》と《》から出るだけでなく、各種4コストホールや《》、《》からも「スピードアタッカー」をバトルゾーンに送り込めるようになりました。 デメリットが無く、「ガチンコ・ジャッジ」に勝利すれば除去耐性持ちのパワー6000の「W・ブレイカー」のクリーチャーが生まれるのでとても使いやすいカードと言えます。 このカードによって 最も強化を受けられるのが「バイク」です。 今まで火文明の3コストの「コマンド」では《》しか「スピードアタッカー」はいませんでしたが《》が実質3コストの下バイクになります。 《》であればデッキのカラーに左右されにくく、構築の幅が広がると共にデッキの安定性も上がることでしょう。 まとめ ジョークカードも多く見られますがブラックボックスでしか生み出せないようなカードも多くあり、全体的に見てとても楽しいパックになっていると思います。 従来のクリーチャーが新しく「GRクリーチャー」としてリメイクされているものも、もっと種類が増えればそのコンセプトのデッキが組みやすくなるので出すタイミングが難しいかもしれませんが更なる追加カードを個人的には期待しています。

次の

【デュエルマスターズ】謎のブラックボックスパック暫定カードリスト(カード画像まとめ)+全収録カード(全308種)カード名一覧表|デネブログ デュエマの速報・環境

ブラック ボックス パック

取り寄せ商品・予約商品は入荷後のお届けとなります。 翌日にお届けします。 指定ドメイン:【 card-museum. JAPAN/VISA/MasterCard/JCB/DINERS/AMEX/DC/UC/JACCS/NICOS/UFJ/SIASON/CF/AEON/EPOS/トヨタファイナンス/Cedynaいずれかをご利用いただけます。 (ゆうパケット・ネコポスでの発送を指定した場合、自動的に宅急便に切り替えさせていただきますのでご了承ください。 尚、その際の運賃は宅急便送料の適用になります。 速やかに対処をさせていただきます。 その場合、ご注文を実際にスタッフが確認した後に、ご連絡さしあげます。 予め、ご了承ください。 Copyright C 2009-2020 CARDMUSEUM ALL Rights Reserved.

次の