頭皮 粒。 頭皮長『青春痘』,其實是毛囊炎

頭皮上惱人的小疙瘩

頭皮 粒

フケではなく、毛穴にできる角栓の可能性も 頭をこすったときに、指の先にザラザラした粒を感じた、爪の間にゴマのような小さな粒がついていた、なんて経験ありませんか。 それは、フケではなく、頭皮の毛穴に詰まった角栓の可能性も考えられます。 角栓は小鼻などにできるものと同じで、皮脂や古い角質、汚れなどが混ざり合ったものです。 これが頭皮の毛穴に長い間詰まったままになっていると、乾燥して硬くなり、ゴマのような白い粒になってしまうことがあります。 顔の毛穴に詰まった角栓が肌に良くないといわれているのと同様に、頭皮にできた角栓もそのまま放置すると、髪や頭皮のトラブルにつながってしまいます。 そのため、頭皮に角栓が長期間残らないように対策が必要です。 頭皮にできた角栓を放置すると、薄毛のリスクが高まります 頭皮にできた角栓は、放っておくと健康な髪にも影響を与え、薄毛につながることがあります。 なぜなら、角栓ができると、毛穴を塞いでしまい、育毛を阻害してしまうことがあるからです。 というのも、角栓で塞がれた毛穴からは、髪の毛が成長しにくくなっています。 すると、髪の毛の本数が減ったり、細い髪しか生えてこなくなったりすることがあるのです。 角栓の数が少なければ、さほど見た目の影響はありません。 しかし、角栓で塞がった毛穴の数か増えるに連れて、髪全体のボリュームにも影響を与えてしまう可能性があるのです。 また、生えてきたとしても、まっすぐに伸びずにうねったりすることもあるので、見た目の美しさも半減してしまいます。 このように、できてしまった角栓を放置しても良いことはありません。 では、角栓は、なぜできてしまうのでしょうか。 次に、角栓ができてしまう原因について見ていきましょう。 角栓は、間違ったヘアケアや生活習慣によってできることがあります 角栓ができる原因は、間違ったヘアケアによるもの、生活習慣によってできるものなどがあります。 それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。 間違った洗髪方法や頻回なシャンプー、ヘアケアの間違いが招く角栓 ヘアケアの中でも、角栓ができる原因の1つとして、毎日のシャンプーが挙げられます。 不十分なシャンプーでは、頭皮の汚れがきちんと落ちず、頭皮に残って角栓となってしまうことがあるのです。 また、反対に洗いすぎも角栓の原因になりえます。 一日に何度もシャンプーしたり、力を入れて頭皮をこすったりすると、皮脂の過剰分泌を起こしてしまうことがあります。 過剰に分泌された皮脂と角質とが混ざり合うと、角栓ができやすくなるというわけなのです。 睡眠不足や栄養不足でターンオーバーが乱れると角栓の原因に 頭皮にできる角栓は、本来皮膚のターンオーバーが正常であれば、自然に落ちていくものです。 ところが、睡眠不足や偏った食事など、乱れた生活を送っているとターンオーバーが乱れてしまうことがあります。 すると、角栓が排出されにくくなり、長期間毛穴に残ることでさらに大きく、頑固な角栓になってしまうのです。 ヘアケアと生活習慣の見直しで角栓を防ぎましょう ゴマのように硬くなった角栓は、一気に除去するのは難しいものです。 頭皮を傷つけることなく角栓のない頭皮を目指すためには、正しいシャンプー方法をマスターし、皮膚のターンオーバーを整え、徐々に角栓のできにくい頭皮環境をつくりましょう。 正しいシャンプー方法で角栓ができにくい環境をつくりましょう 角栓を防ぐためには、毎日のシャンプーを適切に行うのがおすすめです。 特にシャンプー時に気をつけたいポイントは、以下の3つです。 シャンプーをつける前に、お湯のみで予洗いし、毛穴を開きやすくしておきましょう• 泡立てたシャンプーで、頭皮を優しく揉むように洗い、毛穴の汚れを落としましょう• 最後にきちんとシャワーですすぎ、余分な皮脂や汚れが残らないようにしましょう 生活リズムを整え、皮膚のターンオーバーを正常化しましょう 規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事をとることが、頭皮のターンオーバーの乱れを整えるためには大切です。 また、十分な休養をとり、ストレスを溜め込みすぎないように意識することも、血行不良やホルモンバランスの乱れを整え、新陳代謝を活性化するという点で有効です。 ぜひできることから始め、頭皮に角栓ができにくい環境を整えていきましょう。 (まとめ)頭皮にできるゴマのような粒、フケとは違うの? フケではなく、毛穴にできる角栓です 頭皮にできるゴマのような硬い粒は、フケではなく、毛穴に詰まった角栓の可能性があります。 角栓は、皮脂と古い角質が混ざり合って固まったもので、そのまま放置していると髪や頭皮のトラブルにつながってしまうことも。 頭皮にできた角栓を放置すると、薄毛のリスクが高まります できてしまった角栓は、何の対処もしていないと徐々に大きくなり、毛穴を塞いでしまいます。 すると、髪の毛の成長を妨げ、細い髪が生えたり、薄毛になったりする可能性があります。 そうならないためにも、角栓が長期間頭皮に残らないように対策が必要です。 角栓は、間違ったヘアケアや生活習慣によってできます 頭皮にできる角栓は、シャンプーの洗い残しや皮脂残りなどが原因となります。 反対に洗いすぎても、頭皮の皮脂の過剰分泌を引き起こし、角栓ができる原因になってしまいます。 また、生活習慣に問題があるとターンオーバーが乱れ、角栓が発生しやすくなるので注意しましょう。 ヘアケアと生活習慣の見直しで角栓を防ぎましょう 角栓を防ぐには、正しい洗髪方法を実践し、頭皮に不要な皮脂や汚れが残らないようにする必要があります。 また、十分な睡眠や栄養バランスのとれた食事で、体の内側のケアを行い、皮膚のターンオーバーを正常化することも大切です。

次の

頭皮にできるゴマのような粒、フケとは違うの?

頭皮 粒

白い粒は頭皮の脂? 白い粒の正体は 脂です。 角栓様物質と呼ばれていますが、正式な医学用語ではありません。 この脂は食事やシャンプー、整髪料などが原因で出来やすくなります。 もしかしてシラミ? シラミはご存知でしょうか? 最近ではめっきり増えましたが、頭皮に生息する虫です。 頭皮の血を吸って 繁殖します。 普段の生活なら感染することはありませんが、 プールや寝具、ヘアブラシ、マフラー、帽子、タオルの共有などから感染します。 季節に関係なく 感染します。 悲しいことに清潔にしていても、 感染している人と上記のような媒体で伝染ってしまいます。 シラミの卵は、フケとよく似ていて白い粒です。 また茶色がかった色もあります。 異常なかゆみが続いたら、 シラミの可能性があります。 もしも自分の子供が感染していたら、おそらくほかの子供たちも 感染しています。 その場合は、学校にも連絡しましょう。 自分の子供が治っても、また 感染してきてしまいます。 そして、白い粒が シラミの卵だったなら、 スミスリンシャンプーで退治しましょう。 もしかすると牛乳を普段からよく飲んでいないでしょうか? コーヒーに入れていても同様です。 実は牛乳には、 男性ホルモンの テストステロンをたくさん分泌してしまいます。 そのことにより、ニキビが出来やすくなるほど過剰に、肌や頭皮から 皮脂が出るのです。 もし、牛乳をたくさん飲んでいるなら少し控えめにする方が良いでしょう。 それ以外では、いわゆるジャンクフードも皮脂を増やす原因になります。 揚げ物やお菓子、ケーキなども食べ過ぎてはいないでしょうか? 白い粒の原因は脂のとりすぎ? 肌でも同じことが言えるのですが、気になって洗いすぎたり 洗浄力の強いシャンプーを使用していると 体は足りなくなった 脂をどんどん毛穴から出すようにします。 体は皮脂を出すことによって、肌に膜をはって守る役目があるのです。 白い粒が出てしまうのは、シャンプーのしすぎの可能性も高いです。 対策としては、シャンプーを使わない日を決めて、その日はお湯だけで洗いましょう。 シャンプーはすっきりしても、毛穴にシャンプー剤が残っていることが多く、それが皮脂が混ざって 臭いと過剰な 脂のもととなります。 油で皮脂を適度に取る 石鹸の成分に油が含まれているのはご存知の方も多いと思います。 白い粒が多い時は、天然の油で マッサージしてみましょう。 皮脂に最も近い油は、 オリーブオイルや 椿油があります。 特に オリーブオイルは、すぐに手に入るので思い立ったら行動できます。 マッサージをする時には、少量ずつ手に取りこすりあわせ 温めてから頭皮になじませていきましょう。 頭皮自体のこりをほぐすようにまんべんなく マッサージをします。 ブラッシングをこまめにする ブラッシングは、髪の毛のもつれをとくだけではありません。 頭皮に刺激を与え、毛穴のつまりにも効果があります。 また頭皮の血行がよくなるので、たるんでいた毛穴も引き締まってきます。 毛穴が大きいと、たくさんのいろいろな物が毛穴から流れ込みます。 シャンプー剤もたくさん毛穴の奥に溜まっていきます。 ブラッシングは、頭皮の健康を保つに最適なので、髪が短い長いにかかわらず日課にしましょう。

次の

頭皮にできるゴマのような粒、フケとは違うの?

頭皮 粒

近幾次去Hair Salon,髮型師都告訴我,頭部兩側及頭頂長有細小紅粒,若不及早治理,將影響頭髮生長,繼而引起禿髮,對方並建議我轉用另一款洗頭水。 請問髮型師的說法是否屬實?洗頭水可處理到頭部問題嗎?應採用甚麼牌子的洗頭水?本人的皮膚在夏天時特別油膩,請給予意見。 劉小姐上 劉小姐: 頭皮有紅點,很可能是毛囊炎,其成因很多,如果只是一小範圍受影響,可能是生小頭瘡或抓破頭皮而產生炎症。 不注重頭部衞生,冬天不洗頭,也會因痕癢搔抓頭皮而引致毛囊炎。 又有脂溢性皮膚者,頭皮特多,髮線、眉毛會有脫皮發紅表徵,要是頭皮油膩,偶爾也會產生毛囊炎。 此外,有較嚴重暗瘡的患者,頭皮出現毛囊炎的情況更是很常見。 毛囊炎可由多種成因引起,決不是轉換洗頭水能解決,曾見某些髮型師察覺客人脫髮,竟無師自薦,提供治療方法,幸好他們多是介紹洗頭水或護髮素,不似得美容師胡亂提供皮膚療程,引致各種後遺症,而政府又沒有定出明確規範,令市民的健康得不到保障。 值得一提,當頭皮有一般毛囊炎,很少會引致疤痕,或脫髮、禿髮,除非發炎情況特別厲害,破壞了毛囊,才會引起永久的疤痕性禿髮。 你的皮膚如屬油性,多較潤滑,值得慶賀,不用過慮。 陸宏隆醫生 撰文:李潤康 網址:www. alfredo-haeberli. com 陸宏隆醫生 英國倫敦大學臨床皮膚學碩士 陸宏隆醫生會為你解答所有美容疑難,歡迎讀者來信查詢任何有關醫學美容的問題。 地址:香港大埔工業邨大昌街23號東方報業中心《東方日報》〈醫學美容〉收 電郵:cl clydeluke. com 傳真:2377 3335.

次の