マスク 4社目。 アベノマスク4社目特定!ミャンマーと昭恵夫人が関係?

アベノマスク“ナゾの4社目”判明 社長激白、非公表のワケは「厚労省に聞いてくれ」― スポニチ Sponichi Annex 社会

マスク 4社目

この記事の目次• アベノマスクの4社目は福島市の「ユースビオ」と判明! 【布マスク】公表されていなかった4社目、菅長官が明らかに 政府が配布している妊婦用の布マスクを受注した4社のうち、非公表の1社は福島市の「ユースビオ」であることを明らかにした。 — ライブドアニュース livedoornews このように、 アベノマスクの生産受注会社の4社目が福島市にある「ユースビオ」と判明したようです。 菅義偉官房長官が27日午前の記者会見で発表されています。 介護施設向けマスクを受注したのは「 伊藤忠商事・興和・マツオカコーポレーション・ ユースビオ・横井定」の計5社。 新たに「 ユースビオ・横井定」の2社が判明しています。 また、 横井定を除く4社が妊婦用マスクを納入していたとのこと。 菅義偉官房長官は「改めて確認を行い、ユースビオの納入分も妊婦用マスクに配布されていた。 確認できたため、公表した」などと話しています。 また、 興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社で契約額は90,9億円。 内訳は• 興和:約54. 8億円• 伊藤忠商事:約28,5億円• マツオカコーポレーション:約7,6億円 となっています。 政府は布マスク配布に充てられる予算額は 約466億円で、内訳は配達費128億円、マスク調達費338億円と説明されていました。 残りの横井定とユースビオについては金額が判明していませんが、 2社に約250億円をつぎ込んでいたということになります。 ちなみに横井定は 中小企業のマスクメーカーみたいです。 【速報】 5社目も発表、株式会社横井定=菅官房長官会見で — 箱コネマン HAKOCONNEMAN ユースビオが怪しい? 業種不明でHPも存在せずペーパーカンパニー疑惑 福島みずほ議員にアベノマスク4社目として開示された「ユースビオ」なる会社。 調べて分かったのは法人番号 2380001028430 と、所在地は福島県福島市で設立は3年前という点だけ。 代表者名も業種も不明。 頑なに公表されなかったので白黒ハッキリつけないといけない。 — 異邦人 Narodovlastiye 4社目と判明したユースビオはどんな会社なのか。 すでに、ネットでは会社について調査した方がいるのですが、いろいろと怪しい点が出てきているようです。 所在地:福島県福島市西中央5丁目54番6号 どうやら所在地は長屋のプレハブのような住宅となっており、外観からは中に複数の企業が入っておりその1つにユースビオがあると思われます。 ちなみにユースビオと同じ住所の企業一覧がこちら。 因みに、 受注4社目ユースビオと同一住所の会社一覧。 — 箱コネマン HAKOCONNEMAN 公明党のポスターが張られている また、 長屋のプレハブに入る1つの企業の窓に公明党の若松かねしげ氏のポスターが張られているようです。 そしてこのポスターはどこの企業の窓に張られているのか。 ネットに出回っている地図からユースビオは左から2つ目の区切りに入っているようです。 画像引用: 写真から上記のどこかにユースビオが入っているということになりますね。 ユースビオと同じ区画に入る会社は他に2つ。 ユースビオと同じ区画に入る会社• ユースポット• 技研通信工業株式会社 以前は有限責任事業組合沖サポート&サービス 「有限責任事業組合沖サポート&サービス」について2017年に すでに解散されているとのこと。 情報追加 同じ部屋になってるの「有限責任事業組合沖サポート&サービス」は平成29年に解散しています。 組合員の会社名の一つに「ユースポット」という会社があります。 なので、同じ部屋に名前を連ねている2社も無関係です。 この人たちの後にユースビオが入ったのかと。 — グレートキエ greatkie ただ、どの会社に公明党のポスターが張られていたのかは不明であるため、 ユースビオと公明党が関係あるのかは現時点では判明していません。 同じ住所に入る樋山ユースポットの樋山茂社長がユースビオの社長か 4社目の『ユースビオ』と同じ登記住所に、 『株式会社樋山ユースポット』があるけど、社長は樋山茂で間違いないかな…たぶん。 というか、この社長は一昨年脱税で摘発されてるじゃん。 これは色々出て来そうだな。 そりゃ、公表を拒むわけだわ。 消費税約3100万円を免れたとして、仙台国税局は22日、電気通信機器修理業「樋山ユースポット」(福島市西中央5)と、同社の樋山茂社長(56)を消費税法違反(過少申告ほ脱)などの疑いで福島地検に昨年12月19日付で告発したと発表した。 国税局によると、同社は従業員に支払った給与を、他の会社への外注費と偽装。 偽の外注費分の消費税を、国などに本来納めるべき消費税から差し引く手口で、16年3月までの4年間で消費税計約3100万円を免れた疑いがある。 引用: そして、樋山茂社長はユースビオの社長も務めていると言われているようです。

次の

アベノマスク4社目・ユースビオ社長 政府との癒着の噂全否定、脱税有罪も激白/芸能/デイリースポーツ online

マスク 4社目

菅義偉官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染防止策として妊婦に配る布マスクに汚れがあった問題で、これまで公表しなかった4社目の調達先が福島市の「ユースビオ」であると明らかにした。 「ユースビオ」の樋山茂社長(58)はこの日、福島市内の事務所で取材に応じ「ウチはマスク自体は作っていない。 ベトナムのマスク会社と契約して輸入している」と説明。 社名を非公表とされた展開に「何でウチが最後の公表になったのか分からない。 それは厚労省に聞いてくれ。 政府は、介護施設などへの配布用に調達した2000万枚の介護用マスクのうち、50万枚をすでに妊婦向けに配布。 妊婦向けの受注企業に関しては、これまでに興和(愛知県、契約額54億8000万円)、伊藤忠商事(東京都、同28億5000万円)、マツオカコーポレーション(広島県、同7億6000万円)の3社(計90億9000万円)が公表され、残る1社は非公表となっていた。 菅氏は配布が確認できた3社だけを公表したとした上で、週末に「改めて確認し、ユースビオも配布が確認できたため公表した」と述べた。 樋山氏によると、会社は2017年設立で「拠点はベトナムとインドネシアに置いてある」という。 介護用マスクは2月下旬から3月初旬にかけて福島県から発注を受け、その後、国との契約に切り替わったという。 輸入したのは、ポリエステル65%、綿35%の立体型マスクで「ブリーフマスク」と呼ばれている。 350万枚を1枚135円で受注しており、単純計算で4億7250万円。 厚労省の担当者も「5・2億円で契約した」と認めた。 このマスクに不良品は確認されていない。 なお、マスク輸入は初めてだったため、今月10日に定款変更の登記申請を行ったという。 介護用マスクは、この4社のほかに横井定(愛知県)も受注。 立憲民主党の大串博志衆院議員は「ユースビオは他の4社と比べ、企業規模も実績も違いすぎる。 なぜ随意契約したのか疑問が残る」と指摘。 だが、樋山氏は事務所内に貼られた公明党のポスターを横目に「私は学会(創価学会員)の3代目。 国との癒着は一切ない。 あったらもっと高い値段で売っている」と言い切った。 大串氏は、28日の衆院予算委員会で政府に説明を求める考えだ。 《事務所で販売なしも…》福島市内にある「ユースビオ」の事務所にこの日、20代とみられる男性が突然訪れ、樋山社長に対し「マスクくださいよぉ~!ここ、作ってんでしょ?困ってんすよぉ~!」とマスクの分配を訴えた。 ニュースを知って駆けつけたと思われるが、ぶしつけな要求にもかかわらず、事務所にたまたまあった別の種類の輸入マスクを特別に1箱プレゼント。 しかし、事務所では販売はしていないので押しかけないようにしてもらいたいものだ。

次の

福島市ユースビオどんな会社?アベノマスク4社目5社目公開

マスク 4社目

非公表の4社目、菅長官明らかに 妊婦の布マスク納入元 — 朝日新聞 asahi shimbun) asahi 非公表の4社目、菅長官明らかに 妊婦の布マスク納入元 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル これまでに妊婦用の布マスクは約50万枚配った。 介護施設などに配った約2千万枚の布マスクの一部だという。 介護施設向けマスクを受注したのは、伊藤忠商事や興和、マツオカコーポレーション、ユースビオ、「横井定」の計5社で、横井定を除く4社が妊婦用マスクを納入。 菅氏は「改めて確認を行い、ユースビオの納入分も妊婦用マスクに配布されていた。 確認できたため、公表した」などと話した。 布マスク不良品問題 納入4社の名前公表 官房長官 新型コロナ NHKニュース 4社目のユースビオは、代表者名、事業内容、電話番号、ホームページなど一般的な企業が公開している情報を公開していません。 なぜ、情報を公開していない企業に厚生労働省は発注したのでしょうか。 どのように、ユースビオが国民に配布する布マスク製造に適していると判断したのでしょうか。 ユースビオによる布マスク製造実績が見当たりません。 法人番号 2380001028430 株式会社ユースビオ 〒960-8074 福島県福島市西中央5丁目54番6号 同じ住所に別の会社も法人登録されています。 法人番号 3380001024684 技研通信工業株式会社 〒960-8074 福島県福島市西中央5丁目54番6号 法人番号 9380001003419 株式会社樋山ユースポット 〒960-8074 福島県福島市西中央5丁目54番6号 代表者 樋山茂 株式会社樋山ユースポットに関しては、日経テレコン掲載情報では情報通信業となっています。 株式会社樋山ユースポット - 日経テレコン 復興庁『産業復興の現状とこれまでの取組』(p. 41)では、樋山ユースポットは、食料品製造業となっています。 PDF 産業復興の現状とこれまでの取組 - 復興庁 福島市商工観光部『商工業者のための支援事業のあらまし【平成28年度】』(p. 31)によれば、福島大学と『工業的大量培養に必要な単細胞藻類の高密度培養・分離・乾燥に関する研究』の共同研究をしています。 PDF 福島市商工観光部 商工業者のための支援事業のあらまし 【平成28年度】 工業的大量培養に必要な単細胞藻類の高密度培養・分離・乾燥に関する研究 2015. 19に開催された福島化学工学懇話会、日本大学工学部、化学工学会東北支部による『第6回 福島地区CEセミナー』(p. 4)では、『粉末製品化にむけたミドリムシの培養と培養液モニタリング(福島大理工)(樋山ユースポット)樋山茂』『粉末製品化にむけたミドリムシの分離及び乾燥法(福島大理工)(樋山ユースポット)樋山茂』で参加しています。 PDF 2015年12月19日(土) 第6回 福島地区CEセミナー 主催 福島化学工学懇話会 共催 日本大学工学部 協賛 化学工学会東北支部 「粉末製品化にむけたミドリムシの培養と培養液モニタリング」 (福島大理工)(樋山ユースポット)樋山茂 「粉末製品化にむけたミドリムシの分離及び乾燥法」 (福島大理工)(樋山ユースポット)樋山茂 株式会社ユースビオ、技研通信工業株式会社、株式会社樋山ユースポットは同一住所ですが、まったく関係がないのかもしれません。 もしくは、3社は同じ経営者なのかもしれません。 詳細は、不明です。 こうした背景から、厚生労働省が公表を拒否し続けた理由があると推察可能です。 ただし、詳細が不明なため憶測に過ぎません。 妊婦向けに配布する布マスクに汚れなどが相次いで見つかった問題。 厚生労働省は受注企業について「興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社プラス1社」とし、残る1社を公表していません。 かたくなに拒む担当者。 かえって疑念が広がっています。 — 毎日新聞 mainichi 受注4社目、なぜかかたくなに公表拒否 妊婦向けアベノマスク、深まる疑念 - 毎日新聞 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、政府が妊婦向けに配布する布マスクに汚れなどが相次いで見つかり、配布停止となっている問題。 厚生労働省は受注企業について「興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社プラス1社」と説明し、残る1社については公表していない。 岸博幸氏、マスク受注4社目非公表に「気持ち悪い」 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム) 岸博幸氏、マスク受注4社目非公表に「気持ち悪い」 - 芸能 : 日刊スポーツ 布マスク4社目は非公表「手続きを踏むルールある」 - 社会 : 日刊スポーツ.

次の