のりまる君チップス。 のりまる君チップスで話題の「のりまる君」 3D化の秘密!

西船発の次世代名物「のりまる君チップス」を食べてみた。

のりまる君チップス

高速道路のサービスエリアなど一部の店舗・エリアでしか売られていない人気商品です。 見た目は普通の味付のりですが、食べてびっくり!!ついつい手がでる不思議な美味しさ・・・。 秘密は特製うまみ昆布たれで仕上げた独自製法。 砂糖の代わりにハーブ(ステビア)を使用することで、味付のり特有のベトつきをなくしました。 パソコンをしながら、携帯をしながら食べても手が汚れません。 気が付いたら完食。 という人が続出!まさに開けたら最後!! しかも一箱全部食べても97キロカロリーです。 海苔は高ミネラル、食物せんいが豊富でヘルシー。 原料には安全で美味しい国産の海苔を使用し、小さなお子様から大人まで安心してお召し上がりいただけます。 弊社からメールにて領収書ダウンロードのURLをご連絡いたします。 なおクレジットカード決済は税法上の「売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書」に該当しないため、 5万円以上のお買い物でも印紙対応はできかねます。 代金引換をご利用の場合、配送業者が発行する代引金額領収書と引き替え発行となります。 代引金額領収書を、一旦当店にご返送下さい。 (この際の送料はお客様にてご負担となります。 )代引金額領収書が当店に到着次第、お客様へ領収書を送付させていただきます。 【返品の条件】 交換・返品をご希望される場合には下記の注意事項をご確認の上、商品到着後3日以内に電話またはメールにて弊社までご連絡下さい。 商品 到着後3日以降の交換・返品には、原則応じかねます。 ご注意ください。 着払いにてご返送いただき、事故品を確認後、当店より直接お客様へ正常品を迅速に送らせて頂きます。 交換商品が売り切れの場合、返金対応になりますのでご了承ください。 送料・手数料ともに弊社負担で早急に商品をご送付致します。 ご注意ください。 なお、商品到着後1週間以内が原則となります。 【返品の送料・手数料について】 初期不良の場合は弊社が負担いたします。 お客様都合による返品につきましてはお客様にてご負担いただきます。

次の

海苔特集:注目のヒット商品=丸文商店「のりまる君チップス」 革新のおやつのり

のりまる君チップス

詳しくは対象のをご確認ください。 表示されている獲得率や付与額は、支払方法の条件を満たす場合に適用されます。 その付与上限を超えた場合、対象期間中は表示されている付与額では付与されません。 詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。 当店では、銀行振込、代金引換、クレジットカードをご利用いただけます。 (お振込先はご注文確認メールにてお知らせいたします。 ) 振込入金確認後、営業日で3〜4日でご発送させて頂きます。 振込手数料および送料は、お客様の御負担となります。 商品代金は商品到着時にお支払いください。 代引き手数料および送料は、お客様の御負担となります。 送料はお客様の御負担となります。 ご注文確認後、営業日で3〜4日でご発送させて頂きます。 クレジットカード決済をお選びいただいた場合、商品発送後に決済が完了します。 引落し日は、各クレジットカード会社の締め日、支払日をご確認下さい。 ・1回のご注文の商品総額が税込16200円以上は送料無料 また、時間指定も承ります。 指定できる時間帯は午前中・14時〜16時・16時〜18時・18時〜20時・19時〜21時です。

次の

【楽天市場】のりまる君チップス【のりまる】【おやつのり】【つまみ】【のり】【海苔】【チップス】【ハーブ】【一口サイズ】【昆布のうまみ】【ステビア】【低カロリー】【虫歯予防】【お菓子】【おやつ】【のりたま】【千葉】【房総】【道の駅】【ローズマリー公園】(ローズマリー公園道の駅)

のりまる君チップス

道の駅うまくたの里とは 道の駅うまくたの里はどこにある? まずは「うまくたの里」がある場所ですが、千葉県房総半島の中腹あたり木更津という場所にあります。 近くの有名スポットとしては、木更津アウトレットや、東京ドイツ村、市原ぞうの国、あとは個人的に好きなダチョウ王国等があります。 アクセス方法としては、首都圏中央連絡道路の木更津東ICで降りるとすぐいった場所です。 東京方面からアプローチする際は、館山自動車道で行くか、東京アクアラインで行くかの大きく2つのルートがあると思います。 写真のような大きな看板が出てくるとすぐに分かると思います。 うまくたの里の特徴 まずは木更津市初の道の駅という事です。 千葉の道の駅というとどうしても海岸沿いに集中しているように感じます。 内房・外房と規模が小さいものも多いですが、魅力的な道の駅が存在しています。 一方木更津周辺や内陸のほうだとあまり道の駅ってないんですよね。 北の方に行くと房の駅という少し管轄が違う?施設がいくつかあったりしますが、ちょうど房総の中腹には目立ったものがありませんでした。 そういった意味で利用する機会がある人も多いのではないかと思います。 また、ウェブサイトを確認すると「体験型テーマパーク」と書いてあります。 しかし、残念ながら私が行った時には特に体験要素は見当たりませんでした。 道の駅に体験要素は求めていないので問題ないですが、サイトには大きく書かれているのでちょっと気になりますね。 そして、なんと言っても取り扱っている商品の数が多いです。 ジャンルのバランスも良く、レア度も保たれていて買い物が楽しいという事を実感できます。 冒頭でも触れましたが、周辺にはレジャー施設が多いので、この施設は相当売れると思います。 うまくたの里を利用する際の注意事項 注意事項としてはやはり混雑です。 日曜日の14時頃の利用でしたが、駐車場は満車で5分程待ちました。 それなりに駐車台数は多いと思いますが、通常の道の駅に比べると滞在時間も長いと思いますし、買い物後も車内で休憩しているケースも見受けられました。 敷地内にはすぐに入れるが、駐車スペースが無いと待たされる。 外までは列ができていなかった。 後で分かったのですが、レストランも人気なようで14時には営業終了していましたので、食事を目当てにしていた人たちがテイクアウトに変更し、車内で食事をしていたのだと思います。 日曜日14時は一番混雑する時間かもしれませんが、「うまくたの里」を目当てに行く場合は時間を考慮して行った方が良いですね。 また、交通の面で抑えておきたいのは、アクアラインや連絡道路の混雑です。 アクアラインは過去に痛い目にあっているので利用しない事にしていますが、夕方にもなるとほぼ渋滞しているイメージです。 その渋滞も木更津JCTあたりまで影響が出てきますので、館山自動車を利用する場合は、姉崎袖ヶ浦ICあたりまで下道を利用するのも良いと思います。 のうえんカフェレストラン「&TREE」というお店でお洒落なお店みたいですね。 食卓商品&お菓子エリアが一般的なお土産売り場にあたります。 千葉中のお土産が揃っている形で、試食なども多く力を入れていました。 おすすめとしてプッシュされている「木更津ブルーベリーの濃厚チーズケーキ」も試食できました。 農産物直売コーナーは地元の農家さんが育てた野菜が中心に置かれていました。 値段もお安く設定されていたので有難かったです。 そして一番感動したのが、調味料エリアです。 写真が無いと本当に伝えにくいのですが、壁一面に醤油が50種類ほど並んでいたり、それをテイスティングできたりとかなりの充実ぶりでした。 テイスティングについては、もうちょっと良いやり方がないのかなと思いましたが。 勿論、醤油以外にも盛り沢山です。 実際に何個が買ってみたので次に買った商品を紹介していきます。 うまくたの里で購入したお土産 それぞれの商品のレビューはまた追って更新していきますが、うまくたの里で買ったお土産を紹介します。 まずは、「房州ひじきのり」。 千葉県産ひじき100%使用です。 どんな商品か分かりやすく言うと、桃屋のごはんですよのような味、食感です。 白米に合わせていただきました最高でした。 続けて、「刻み芽かぶ入り和風わかめスープ」。 これも美味。 注目の醤油売り場からは、「しじみ醤油」をセレクト。 同じくうまくたの里で買った卵で卵かけご飯をしてみましたが、相当美味しい卵かけご飯になりました。 次は、「エビソース」。 試食が置いてあり、キャベツにこのソースで味付けしてあったものでしたので真似してみましたが、最高のつまみになりました。 鯛せんべい好きな人多いですよね。 それぞれの商品の詳細はまた記事にしますね。 それにしても海老関連が多いですね… うまくたの里のアイスが激ウマ お土産を買った後、ちょっと甘いものが食べたかったので店内にあったアイスクリーム屋さんでピーナッツ&バニラソフトを購入。 これ、美味すぎです。 ピーナッツで甘くも塩っぱくもなってすごい食材ですよね。 娘と取り合ってあっという間に完食です。 甘い物を食べると次はしょっぱいものが欲しくなるものです。 という事で外に出店していたやきとり屋さんで追加購入しましたとさ。 うまくたの里の基本情報 以上でレポートはおしまいです。 最後にうまくたの里の情報を整理しておきます。 行くチャンスがある人は是非行ってみて欲しいスポットでした。 おすすめできます。 食事 のうえんカフェレストラン、外に屋台カー数台 売店 上記フロアマップを参照 ガソリンスタンド 無し 住所 千葉県木更津市下郡1369番1 新しい土地だからなのかナビで設定出来なかったので、ICを目安に行くと良いと思います。 ウェブサイト 千葉県のお土産はこちらも要チェック!.

次の