ロジウム メッキ と は。 ルテニウムとロジウムの違いを解説。買取は可能?|貴金属買取の豆知識|貴金属買取のK.G.B.神戸ゴールドバンク

バナナプラグの金メッキ,銀メッキ,ロジウムメッキによる音質差を比較してみた ◆AUDIO STYLE◆

ロジウム メッキ と は

私は今までSSモデルしか持ったことが無く、 一度はピカピカのDJ等を着けてみたいと思います。 金色は何となく恥かしいので、 白っぽい(SSの呪縛?)ほうがいいかと考えました。 ピカピカ光るベゼルは材質がWGとあります。 近くのロレ並行店で話を聞いたら、 「メッキして白くしてあるので、使ってるうちにはげて黄色っぽくなりますよ。 」と言われました。 一般のジュエリー屋さんでもWGは表面にメッキしてあり、 いつまでもプラチナ色ではないと言われました。 ほとんどがロジウムメッキで白くしてるとのこと。 という事は、磨いてるとはがれるということ?? ブライトリングのカタログには銀やら銅の比率が 図解されておりました。 混ぜ方で白やピンクになるのですね。 ロレのWGの本当の色は何色なのでしょうか。 やっぱり表面加工(いずれはがれる?)してあるのでしょうか。 書込番号:5833421 3点 現行品のロレックスのホワイトゴールド(本国ではグレーゴールドと呼んでいるようです)は、金にロジウムメッキを施したものではありません。 金にパラジウム、銀などを混ぜて白くしたものです。 ロジウムメッキをしているメーカーが多いようですが、スイスの超高級時計メーカーの場合、ロジウムメッキをしているものでも、普通のイエローゴールドの上にロジウムを掛けているのでは無くて、あくまでもWGの上にロジウムを掛けているそうです。 一例を挙げると、カルテイエがそうです。 カルテイエのWGも地金自体は少しグレーぽい色でその上にロジウムメッキしています。 メンテナンスで研磨を標準でするロレックス。 研磨すればメッキが剥がれてしまいますから磨けませんよね。 書込番号:5835200 1点 >現行品のロレックスのホワイトゴールド(本国では >グレーゴールドと呼んでいるようです)は、金にロ >ジウムメッキを施したものではありません。 ROLEXのホワイトゴールドモデルがロジウムを かけていないと言うのは初耳です。 因みにソースは何でしょう?? 差し支えなければお教え下さい。 「グレーゴールド」と言う単語も 初めて聞きました。 ホワイトゴールドはSSに比べるとずっと傷つきやすいのですが・・ >メンテナンスで研磨を標準でするロレックス。 >研磨すればメッキが剥がれてしまいますから磨けませんよね。 ROLEXの場合、金無垢も勿論磨いてくれます。 そうじゃないと コンビモデルはSS部分だけ磨くことになってしまう(笑) 磨いた後にロジウムコーティングをかけるのだと思っていましたが 違うのでしょうか? ロジウムは着色の意味と表面保護の両方の意味があると聞き及びます。 ロレックスがロジウムメッキをかけているというのはどこから出た話でしょうか? 他にパテックも、皮ベルトのモデルはロジウムメッキしていないようです。 そのとおりです。 たまたま今日ブルガリのホワイトゴールドリングのリペアが上がってきましたが、傷だらけになり、さらに黄色くなってきた物が新品になって帰ってきました。 ロジウムメッキされた物は、この程度の代物なのです。 書込番号:5840894 1点.

次の

バナナプラグの金メッキ,銀メッキ,ロジウムメッキによる音質差を比較してみた ◆AUDIO STYLE◆

ロジウム メッキ と は

私は今までSSモデルしか持ったことが無く、 一度はピカピカのDJ等を着けてみたいと思います。 金色は何となく恥かしいので、 白っぽい(SSの呪縛?)ほうがいいかと考えました。 ピカピカ光るベゼルは材質がWGとあります。 近くのロレ並行店で話を聞いたら、 「メッキして白くしてあるので、使ってるうちにはげて黄色っぽくなりますよ。 」と言われました。 一般のジュエリー屋さんでもWGは表面にメッキしてあり、 いつまでもプラチナ色ではないと言われました。 ほとんどがロジウムメッキで白くしてるとのこと。 という事は、磨いてるとはがれるということ?? ブライトリングのカタログには銀やら銅の比率が 図解されておりました。 混ぜ方で白やピンクになるのですね。 ロレのWGの本当の色は何色なのでしょうか。 やっぱり表面加工(いずれはがれる?)してあるのでしょうか。 書込番号:5833421 3点 現行品のロレックスのホワイトゴールド(本国ではグレーゴールドと呼んでいるようです)は、金にロジウムメッキを施したものではありません。 金にパラジウム、銀などを混ぜて白くしたものです。 ロジウムメッキをしているメーカーが多いようですが、スイスの超高級時計メーカーの場合、ロジウムメッキをしているものでも、普通のイエローゴールドの上にロジウムを掛けているのでは無くて、あくまでもWGの上にロジウムを掛けているそうです。 一例を挙げると、カルテイエがそうです。 カルテイエのWGも地金自体は少しグレーぽい色でその上にロジウムメッキしています。 メンテナンスで研磨を標準でするロレックス。 研磨すればメッキが剥がれてしまいますから磨けませんよね。 書込番号:5835200 1点 >現行品のロレックスのホワイトゴールド(本国では >グレーゴールドと呼んでいるようです)は、金にロ >ジウムメッキを施したものではありません。 ROLEXのホワイトゴールドモデルがロジウムを かけていないと言うのは初耳です。 因みにソースは何でしょう?? 差し支えなければお教え下さい。 「グレーゴールド」と言う単語も 初めて聞きました。 ホワイトゴールドはSSに比べるとずっと傷つきやすいのですが・・ >メンテナンスで研磨を標準でするロレックス。 >研磨すればメッキが剥がれてしまいますから磨けませんよね。 ROLEXの場合、金無垢も勿論磨いてくれます。 そうじゃないと コンビモデルはSS部分だけ磨くことになってしまう(笑) 磨いた後にロジウムコーティングをかけるのだと思っていましたが 違うのでしょうか? ロジウムは着色の意味と表面保護の両方の意味があると聞き及びます。 ロレックスがロジウムメッキをかけているというのはどこから出た話でしょうか? 他にパテックも、皮ベルトのモデルはロジウムメッキしていないようです。 そのとおりです。 たまたま今日ブルガリのホワイトゴールドリングのリペアが上がってきましたが、傷だらけになり、さらに黄色くなってきた物が新品になって帰ってきました。 ロジウムメッキされた物は、この程度の代物なのです。 書込番号:5840894 1点.

次の

オーディオグレード・ロジウムメッキ・PCOCC(要注意・大鬼門)

ロジウム メッキ と は

皆さん、貴金属についてご存知ですか? 代表的なものとして金やプラチナなどがあげられます。 また、ロジウム、パラジウム、ルテニウムもその仲間です。 しかし、ロジウム、パラジウム、ルテニウムはマニアックな金属なため、どのようなものに使用されているか知らない方も多いでしょう。 そこで今回は ロジウム、パラジウム、ルテニウムの違いについてご紹介します。 特徴の違い ロジウムの特徴 ロジウムは白金族に属する貴金属の中でも硬く、強い耐食性を持ち、王水にも解けない特性を持っています。 さらに、ロジウムは貴金属の中で最も高価で場合によっては金やプラチナよりも高くなります。 パラジウムの特徴 パラジウムは白金族に属する貴金属です。 プラチナと比べても劣らない白い輝きを持っており、貴金属での中でも軽く金の3分の2の比重となっています。 ルテニウムの特徴 ルテニウムは白金の生成時に副産物として得られるものです。 硬度が高く、高い沸点、融点を持つのが特徴として挙げられます。 関連ページ 用途の違い ロジウムの用途 ロジウムは非常に硬い貴金属で金やプラチナのように型を形成することができません。 そのため、ロジウムはよくメッキとして使われています。 アクセサリーなどの「ロジウムメッキ」または、「ロジウムコーティング」はこのロジウムが材料です。 パラジウムの用途 一般的な用途として歯科医で銀歯の材料として使用されています。 他にも、アクセサリーの材料となり、プラチナを使用したアクセサリーより値段が安く身に着けやすいアクセサリーにもなります。 また、プラチナのアクセサリーなどに加えるとより白く輝き、強度を上げる効果があります。 ルテニウムの用途 ルテニウムは銀白色の硬くてもろい貴金属で、主に万年筆のペン先などに使用されています。 また、プラチナの結婚指輪などに加えるとパラジウムと同じく強度を上げる効果があります。 しかし、パラジウムには金属アレルギーのリスク高いですが、ルテニウムは低くなっています。 そのため、金属アレルギーの方におすすめです。 関連ページ まとめ パラジウムとルテニウムはプラチナの割金として使用されていることが共通していますが、パラジウムには軽いというメリットがあるものの、金属アレルギーを引き起こしやすく、金属アレルギーの方は注意が必要です ロジウムはメッキやコーティングの材料として使われてることが多く、パラジウムやルテニウムとは用途が異なります。 今回はロジウム、パラジウム、ルテニウムの違いについてご紹介しました。 (神戸ゴールドバンク)では、ロジウム、パラジウム、ルテニウムはもちろん、様々な種類の貴金属の買取を行っています。 買取を希望されている方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。 関連ページ.

次の