平塚 コロナ。 ハローワーク平塚

「コロナはただの風邪!」と主張する平塚正幸氏が批判されている件に思う

平塚 コロナ

2020. 05 楽動体操(乳がん術後のリハビリ体操)・ヨガ再開のお知らせ 2020. 04 2020. 28 病院出入口の施錠時間を変更させていただきます。 2020. 22 新型コロナウィルス感染症への対応にかかる寄付の御礼について 2020. 20 湘南ベルマーレフットサルクラブの久光重貴選手よりマスクを寄贈いただきました。 2020. 22 2020. 02 2020. 28 2020. 28 2020. 26 2020. 19 2020. 30 人間ドック特別割引のご案内です。 2019. 26 2019. 07 1Fエントランスホールで、パフォーマンスをしてくださる方募集中。 2019. 05 2019. 22 ブラック・ジャックセミナーを開催しました。 2019. 25 2019. 22 人間ドックのインターネット予約を開始いたしました。 2019.

次の

平塚駅周辺のおすすめテイクアウトまとめ!ランチでお持ち帰り可能なお弁当は?

平塚 コロナ

横浜市• 川崎市• 逗子市• 三浦市• 横須賀市• 葉山町• 鎌倉市• 茅ヶ崎市• 平塚市• 藤沢市• 大磯町• 寒川町• 二宮町• 相模原市• 町田市• 愛川町• 清川村• 秦野市• 厚木市• 海老名市• 伊勢原市• 綾瀬市• 座間市• 大和市• 小田原市• 南足柄市• 大井町• 開成町• 中井町• 箱根町• 松田町• 真鶴町• 山北町• 湯河原町• 昭島市• あきる野市• 稲城市• 青梅市• 清瀬市• 国立市• 小金井市• 国分寺市• 小平市• 狛江市• 立川市• 多摩市• 調布市• 西東京市• 八王子市• 羽村市• 東久留米市• 東村山市• 東大和市• 日野市• 府中市• 福生市• 三鷹市• 武蔵野市• 武蔵村山市• 奥多摩町• 日の出町• 瑞穂町• 檜原村 タグ 新型コロナウイルス感染拡大により来店者の減少や営業の自粛、時間短縮等の影響を受けている飲食店を応援しようと、持ち帰りを実施している店舗を紹介する動きが平塚市内で広がっている。 アプリ「お弁当マップ」 駅前商店街の商店主などで構成される平塚まちなか活性化隊(平塚まち活)では、というアプリを制作し、市内店舗のテイクアウト情報を集約している。 アプリを作成したのは、平塚まち活のメンバーで、だるまや京染本店6代目の。 普段から足を運んでいた居酒屋や仲間の店などを応援する方法はないかと考え、まち活メンバーに提案。 元SEの経歴を生かし、他地域の事例などを参考にしながら開設した。 店舗の情報は写真付きの一覧ページのほか、マップからも検索可能。 飲食店店主や、サービスを利用した客が情報を投稿できる入力フォームもあり誰でも登録可能。 更新は八木さんが手作業で行っている。 八木さんは「焼け石に水とはわかっているけれど、応援しようという気持ちをテイクアウトするという形で伝える動きが生まれるかもしれない。 無料なので、気軽に使ってみてほしい」と呼びかける。 ツイッター「#hiratsukafod」 平塚市は7日、公式ツイッターを使い、地元飲食店の支援を目的に「#hiratsukafood」を開始。 ハッシュタグ付きの飲食店情報のツイートを拡散している。 フェイスブック「#平塚テイクアウト」 若手経営者団体の平塚青年会議所(平塚JC)は10日、フェイスブック上で飲食店の情報を募る「#平塚テイクアウト」を開始した。 続々と投稿が集まる中、13日にはフェイスブックに登録していない人や若い世代にも気軽に利用してほしいと、ハンドルネームでやりとりできるLINE内の機能「OPENCHAT」の運用も始まった。

次の

新型コロナウイルス感染症にご注意ください

平塚 コロナ

YouTubeにてをしている「天野のメモ」です。 平塚正幸さんがコロナウイルスは「ただの風邪」という内容のYouTube配信をしていて、多くの人に反発されています。 しかし、私はこのような批判には、何か「本質とズレたもの」を感じます。 平塚さんはなぜ、「コロナはただの風邪だ!」と連呼しなければならないのか。 その理由は、「多くの人が過剰にコロナを怖がっているから」ではないでしょうか。 仮に、多くの人がコロナをたいして怖がっていなかったら、平塚さんはわざわざ「コロナはただの風邪だ!」などと言わないでしょう。 そのとき、妻は非常に不安がっていました。 なので私は、「大丈夫。 インフルエンザなんて、ただの風邪だから」と言ってなぐさめました。 しかし、もし妻が「インフルエンザって全然問題ないよね」と言っていたなら、「そんな認識じゃダメだよ!もうちょっと危機感持とうよ!」と言って注意したと思います。 つまり、妻がどういう心理状態かによって、かける言葉も変わってくるのです。 社会全体が、「コロナって怖いよね」という雰囲気に満ちあふれていたら、「全然大丈夫。 コロナなんてただの風邪だよ」というでしょうし、もし逆の状況なら、「コロナは危険!」と言って注意喚起するでしょう。 このように、あくまでバランスを取るための方便であって、平塚さん自身、コロナが本当に「ただの風邪」と全く同じとは思っていないはずです。 オーバーに表現しているだけだと私は見ています。 なので、あまり「言葉の定義」にこだわりすぎて、こういう「バランスを取るための役割」を果たす人を抹殺するようなことがあってはいけません。 平塚さんが「コロナはただの風邪」と言っていることにも、一定の意義があると考えた方がいいでしょう。 ブロガーyoutuber : 天野のメモより ただの風邪と思って罹患して、自分が苦しむのは良しとしても、ただの風邪と思って年寄りにうつして死んでしまったらどうするよ。 死んだって知ったこっちゃない、風邪でも死ぬ時は死ぬんだからと、人を悲しませることなども考えないからそんなことが言える。 いつも昼にカラオケしてた年寄りが、今まで風邪で死んでたか?コロナに感染したことがわかって数日後に複数人亡くなった。 風邪でこんなことあるかよ。 所詮、自分がかかってもたいしたことないし、年寄りのことなど他人事で死んでも知ったことかって思ってるからそんなことが言えるんだよ。 百歩譲ってただの風邪だとしてもこんなに亡くなってる人がいるんだから、致死率の高い風邪だろ?それを拡散させていいのか? 何を悟ったように語ってんのやら。

次の