ノーサイド ゲーム 主題 歌 米津。 ノーサイドゲームの米津玄師・ドラマ・主題歌が話題

米津玄師 / 大泉洋主演『ノーサイド・ゲーム』主題歌 / covered by 財部亮治

ノーサイド ゲーム 主題 歌 米津

米津玄師が、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)の主題歌として書き下ろした楽曲「馬と鹿」を9月11日にシングルとしてリリースする。 同作は、「ノーサイド盤」「映像盤」「通常盤」の3形態でのリリースとなる。 CDには「馬と鹿」の他に、アニメ映画『海獣の子供』の主題歌として6月に配信リリースとなっていた「海の幽霊」も収録され、新曲を加えた全3曲入りとなっている。 「ノーサイド盤」は、音の鳴る「ホイッスル型ペンダント」が付属された、レザージャケット。 ジャケットのイラストは、今作も米津玄師書き下ろしとなり、合わせて公開された。 「馬と鹿」は、これまで主題歌を起用して来なかった日曜劇場・池井戸作品として初の主題歌となっており、7月7日初回放送時には事前告知なしでドラマ内で楽曲がオンエアされた。 また、米津玄師はTwitterで、「TBS日曜劇場『ノーサイドゲーム』の主題歌を担当させて頂きました。 「馬と鹿」という曲です。 大泉洋さん演じる君嶋が、逆境の中をひとつひとつ進んでいく様をどうにか音楽にできないかと探っていった末にこの曲ができました。 素敵なドラマとご一緒できて嬉しいです。 どうかよろしくお願いします。 」とコメント。 ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第2話は、7月14日21時より放送される。 馬と鹿 2. 海の幽霊 3.

次の

米津玄師、『ノーサイド・ゲーム』主題歌「馬と鹿」MV公開 “衝動”や“情熱”を120人が表現

ノーサイド ゲーム 主題 歌 米津

米津玄師「馬と鹿」 MV Music Video先行視聴会「鏡の上映会」は表参道ヒルズ スペースオーにて開催。 入り口には「馬と鹿」ジャケット写真が描かれた巨大看板が掲示され、来場者を出迎える。 その後さまざまな形のウォールミラーで飾られた通路を抜けると、そこには壁全面、鏡に周囲を囲まれた異空間が。 来場者たちの姿が乱反射する独特な空間の中、「馬と鹿」のイントロが流れ出し、今まで鏡だったはずのエリアに巨大な「馬と鹿」のMVが映しだされる。 壁全面に施された鏡に映像が反射することで、自身がMVの登場人物になったかのような錯覚を覚えると共に、まるで万華鏡の世界に飛び込んだかのような神秘的な映像体験だという。 「鏡の上映会」は本日9月3日も19時まで開催している。 MVの監督は「Lemon」「Flamingo」も手がけた山田智和。 『馬と鹿』は9月11日に発売。 主題歌となっている日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』は今週末、第9話がオンエアされる。 馬と鹿 2. 海の幽霊 3. でしょましょ <DVD収録内容>(「映像盤(初回限定)」のみに収録) 1.

次の

米津玄師 / 大泉洋主演『ノーサイド・ゲーム』主題歌 / covered by 財部亮治

ノーサイド ゲーム 主題 歌 米津

スポンサードリンク ドラマ「ノーサイドゲーム」の主題歌「馬と鹿」は米津玄師だった! ドラマ「ノーサイド・ゲーム」7月7日(日)に第1話が放送されました。 25分拡大放送でしたが、終盤、 ドラマも盛り上がったところで流れた声にびっくり。 大泉洋さん演じる君島の熱い問いかけの後、奮起したアストロズの選手たちが立ち上がり団結するシーン。 ストーリーにジーンとしつつも流れてきた声に、んんん!?となった方も多かったはず。 あれ、もしかして、と思ったら、 エンドロールに「主題歌 『馬と鹿』米津玄師」のテロップが映し出されました。 主題歌「馬と鹿」は、ドラマ第1話の終盤、選手たちが奮起して、グランドに飛び出し、君島に向かって優勝するためにやると宣言したときに流れました。 君島に反感を持って突っかかっていた関西弁の強面選手・浜畑譲(廣瀬俊朗さん)が、ゆっくりを会釈をするシーンで曲のサビに。 いやあ、胸が熱くなりましたねえ。 タイトルの「馬と鹿」にも納得。 君島も土砂降りの中、なんどもタックルをして跳ね飛ばされていましたっけ。 え、え、ノーサイドゲームの主題歌米津さんやん?!!! 暗躍する常務・滝川(上川隆也さん)との戦いの果てノーサイドはあるのか。 「馬と鹿」しっかり歌詞を聞きたいものですね。 まだ、歌詞やPV情報、リリース日などはわかっていません。 でも、「あれ、これ米津玄師?」「ノーサイドゲームの主題歌って米津さんなの?」とネットをざわつかせたサプライズには、大きな反響があったようです。 平均視聴率は13. 5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、好スタートとなりました。 TBS日曜劇場「ノーサイドゲーム」の主題歌を担当させて頂きました。 「馬と鹿」という曲です。 大泉洋さん演じる君嶋が、逆境の中をひとつひとつ進んでいく様をどうにか音楽にできないかと探っていった末にこの曲ができました。 素敵なドラマとご一緒できて嬉しいです。 どうかよろしくお願いします。 見事にサプライズ成功と言えましょう。 どうやら大泉洋さんはじめTEAM NACSも所属する事務所 OFFICE CUE のコアなファンのことを 「ウマシカさん」と呼ぶのだそう。 今回の主題歌タイトルにはそんなコアな情報も米津玄師さんは知っていたのではと、SNSで話題になっています。 何にしても熱いドラマを盛り上げる心に響く音楽、これからも楽しみですね。 トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のGMとなった君嶋(大泉洋さん)はキャプテンの岸和田(高橋光臣さん)からも早く監督を決めるようお願いされるが、ラグビーの経験も知識もないのでどんな人物がふさわしいのかわからない。 そこで、 これまで培ってきた経営戦略室での経験から戦略を練ることに。 チームを優勝させるには優勝経験を持つ者を監督にしたい。 しかし候補者ではどうも物足りない。 そんな時、多英(笹本玲奈さん)が先日城南大学の監督を退任したばかりの柴門(大谷亮平さん)の名を口にする。 柴門は大学を三連覇に導いた男で、なんと君嶋とは知り合いだった。 君嶋は柴門に監督就任を打診するが、取り付くしまもなく断られてしまう。 それにはアストロズ関係者も知らなかった過去の出来事が…。 監督人事に苦しむ一方、君嶋は元上司の脇坂(石川禅さん)から滝川常務(上川隆也さん)によるカザマ商事買収話が順調に進んでいると聞く。 この話が成功して滝川が次期社長になれば君嶋が本社に返り咲く可能性は限りなく0に近づく。 君嶋はどうなってしまうのか・・・。 ピンチが次々とやってくるようですね。 第2話も楽しみです。 ドラマ「ノーサイドゲーム」の主題歌が米津玄師の「馬と鹿」というスペシャルなお知らせが!まとめ 心に響く歌を届ける米津玄師さんの書き下ろしの新曲「馬と鹿」。 歌詞やPVも早く知りたいし見たいですね。 それと同時にドラマで流れる主題歌としての盛り上がりも相当なもの。 こちらも楽しみです。

次の