ポケマス カミツレ。 【ポケマス】カミツレイベント(シャイニングスター)の攻略【ポケモンマスターズ】|ゲームエイト

【ポケマス】カミツレイベント(シャイニングスター)の攻略【ポケモンマスターズ】|ゲームエイト

ポケマス カミツレ

こんにちは。 今回も1週間くらい前から予告され、直前に追加されたにも登場したりとPRの仕方が激しい「マジコスカミツレ&ロトム」です。 同時開催のに負けずと推してきています!ただ、こちらはフェス限定ではなく通常開催なので 今後はいつでもガチャから出てくるという意味では大きく状況が違うのも特徴です。 さてはて、果たして性能の方はどうでしょうか?早速見ていきたいと思います。 〇考察 ポケモン第5世代「ブラック・ホワイト」とで登場したジムトレーナーです。 すでにとしてポケマスには登場済で今回はマジコスでロトムとの登場になりました。 能力値についてですが、HPは割と低めです。 ぼうぎょととくぼうが同値で 大変な値となっています。 そういう意味ではしっかりと 壁役として高い機能を発揮してくれるでしょう。 素早さも低くはないですが高すぎる訳でもなく、 それなりにある感じです。 物理技は持たないためにこうげきの値は相当低く、かと言って とくこうも低いです。 このへんはサポートタイプなのであまり気にしなくてもいいでしょう。 さて技構成はどうでしょうか? まずは攻撃技は「でんきショック」と「かみなり」です。 それぞれ1ゲージ技と3ゲージ技ですが、サポートタイプに火力を求めるのもナンセンスなので、 特に深堀りしません。 ここからが本番ですが道具「SPアップG」が使用可能です。 こちらはチーム全体のとくこうをあげられるので特殊アタッカーと組み合わせたいところです。 ・技「ホレボレしちゃう」について 使用回数1なので注意してください! まずは「バディーズ技発動カウントを2減らす」です。 これは使いどころによっては非常に強力ですよね。 メガシンカ狙いでもいいですし、強力な一撃を与える目的でもいいですし。 というか どんな場面でも大体良い方向にしか働きません。 あとは「命中率と急所率が1段階アップ」です。 これは任意の味方1体を選べるというのがポイントですね。 急所率こそ味方全体をアップできるバディーズはいますが、 命中をアップさせられる存在は貴重です。 命中が安定しない技を持つアタッカーに使うだけでも安定度を高める事ができますから。 なお、バディーズ技を一度使うと「チームの気迫がみなぎった状態」となります。 その時に使うと命中と急所率が2段階あがるようになります。 弱点は「あく」タイプです。 こう見えて電気・ゴーストタイプなので弱点「あく」はゴーストタイプからきています。 バディーズ技はシンプルに追加効果なしの高威力技です!うーん…せっかくなので追加効果があると嬉しかったのですが… パッシブスキルは初物となる 「被攻撃時回避率アップ9」という「攻撃をうける度に回避率が確定でアップ」という多少ぶっ壊れ感のあるパッシブスキルとなります。 想像しやすいでしょうが、長期戦なりHP回復などできた日には回避率が相当高い事になるので、元々高めの耐久性能にさらに「回避」が加わるので、 相当な壁役となれるでしょう。 もうひとつは「回避率ダウン無効」 もう怖い物無いですね。 回避率が大きく関わるバディーズとなるので 「運次第で倒れる事が相当遅くなる」というのが特徴です。 〇チーム構成について サポートタイプです。 勝手に回避率あげて回避して高い防御性能を誇るので、どこに入れても 壁役は可能です。 特殊アタッカーと一緒に構成すると能力バフが可能となります。 かつ命中の低い技を揃えてるバディーズとの相性も良いでしょう。 〇ATK値について パラメータ とくこう Lv120 :204 技の威力 かみなり(特殊):124 他 技レベル1、のびしろ・装備・バディストーンボード・ポテンシャルなし ATK値 通常時 384. 1 SPアップG2回使用(とくこう+4) 620. 4 サポートタイプにしてはちょっとATK値でました。 ただ命中がすごく低い技なので実際の期待値は結構下がりそうです。 攻撃性能ではなく耐久性能を…と考えるとありです。 特にHPが大幅に増えるので頼もしい限りです。 〇バディストーンボードについて 登場と同時に解放済です。 上記の能力値アップができるので、上記パネルは可能な限り優先的に解放しておきましょう。 絶対に取得するべきは 「登場時回避率アップ1(要:技レベル2)」ですね。 確率依存にはなりますが「相手失敗時HP回復2(要:技レベル3)」も良いでしょう。 回避率を上げまくるロトムとは相性がいいです。 他のパネルは攻撃性能を高めるものだったり、確率依存のものだったりとちょっと微妙です。 好みにあわせて解放するぐらいで良いでしょう。 あとは適宜、耐久性能をアップできる能力値アップ系パネルを可能な限り取得するのが良さそうです。 「かみなり:命中+20」「でんきショック:異常確率上昇1」「相手まひ時威力上昇5」なんてのもありますが、ロトムにどれだけ火力を求めるか…ですよね。 理想的なのは相手にあわせてパネルを適宜入れ替えることでしょうが、それもなかなか面倒だと思うので 自分が使えそうだと思うパネルを優先的に取得するのが良さそうです。 「元々の使用回数が限られている技使用後に確率依存でわざ回数をアップする」というものだけは不発に終わる可能性も割とあるので、パネル取得の際には注意が必要です(個人的にはあまりおススメしません)それでも 状況によっては高い効果を期待できる場合もあるでしょうから「絶対不要」とも言いませんが。 〇入手方法・技レベルの上げ方 バディーズサーチより入手可能です。 今のところ限定入手という予定でもなさそうなので、回す時期によって確率は変わりそうですがいつでも入手は可能なようです。 技レベルはガチャで被らせることで上げられます。 〇評価 サポート性能というより 壁役としての能力が非常に高いです。 というか回避をここまで活かせるバディーズが現状いないことを考えると唯一無二な存在となります。 それだけでロトムの通常時評価は 「S」で良さそうです。 どこにでもいるだけで役に立てそうですし、特殊アタッカーがいるチームだとさらに!という感じですが、物理アタッカーしかいないチームでも壁役としてと「ホレボレしちゃう」が使えますから。 バディストーンボードは…サポートタイプはあまり恩恵が少ないのでしょうか?攻撃性能を伸ばすパネルが全体的に多いのでなんとも残念な感じなります。 ただ、ロトムに関しては 「登場時回避率アップ1(要:技レベル2)」があるだけで優秀です。 それだけでボード解放時の評価は 「S」いいです。 技レベル2以上であることが条件のパネルとなるため、技レベル1だと取得できないのがネックです。 その場合のボード評価「B」ぐらいです。 〇管理人入手状況 …初日に 当たりました。 入手しました。 以上です。

次の

【バディーズ評価】マジコスカミツレ&ロトム★5(電気タイプ)

ポケマス カミツレ

いよいよはじまった 「ポケマス ハーフアニバーサリー」 そのひとつとして登場したのが今回の「新形式のエピソードイベント」 「シャイニングスター」です。 中身としてはいつも通り新規キャラのプロモーション目的ではありますが、早速中身をみていきましょう。 流れとしては次のようになります。 割と面倒くさくなりました 1 ソロ用ステージを周回して「移動ポイント」を集める 2 エピソードマップでメインエピソードを4個クリアする 3 サブエピソードを10個集める 4 バディドロップを全て回収する 今回からマルチバトルは一切ありません。 ソロ用ステージのうち「VERY HARD」「HARD」「NORMAL」の3難易度があるため、自分に合ったつよさのステージを周回することになります。 ちょっとポケマスをやっている方なら「VERY HARD」もオート放置で周回が可能なレベル感です。 全てのバトル相手の弱点は電気タイプなので、レベルの高いがいれば 余裕です。 また、伝説イベントのようにソロ用3ステージは一日1回「移動ポイント」にブーストがかかります(毎日15時リセット) 〇イベント特攻について 今回からの新要素です。 他のソシャゲで似たようなものを見たことがある方も多いはずです。 ソロ用ステージをクリアすると難易度に合わせて「移動ポイント」がもらえます。 その際に、指定のバディーズを編成しておくことで「 移動ポイント」が多くもらえるというものです。 そういう課金の促し方か! 特攻バディーズと追加倍率は以下の通りです。 マジコスカミツレ&ロトム +1. 0倍 +0. 5倍 +0. を持ってない方はメインストーリーを進めていただくとして、ガチャで当たった方限定になりますが「マジコスカミツレ&ロトム」か「」のどちらかを編成して、ガチャに当たった方もそうでない方も全員「」を編成するのが基本となるはずです。 あとは空いた枠に「」がいれば イベント周回自体は楽勝だと思います。 少なくてもドロップ効率が1. 2倍、カミツレ持ちの方は1. 7倍か2. 2倍という事になります。 Sponsored Links ・「エピソードマップ」と「エピソード」について エピソードマップは次のようなものです。 人によってパネルの配置などが異なるようです。 ソロステージをクリアして「移動ポイント」を集めて、 「移動ポイント」を消費してエピソードマップを進めていきます。 マップをクリアするごとに「メインエピソード」が進みます。 マップ1 第1話「オープニングは突然に」 マップ2 第2話「ドラマチックに開演よ」 マップ3 第3話「クラクラさせちゃう!」 マップ4 第4話「これがスーパーモデル!」 第2話と第3話は固定PTによるバトルです。 オート放置でも勝てます。 STORYのみの場合は初回報酬10ダイヤ、バトルの場合は30ダイヤがもらえます。 また【マップ1~4】の共通事項として次のようになります。 この辺にどこまで興味があるか…でどこまでやるか決めると良いでしょう。 ちなみにマップ5以降はおそらくエンドレス…?マップも大きくなります。 また【マップ5以降】の共通事項として次のようになります。 「サブエピソード」は最大10個まで解放でき、そのたびに ショートコントサブエピソードが見れます。 なかには1マップのフィールドワークなども含まれているようです。 こちらはクリアするたびに初回報酬として 10ダイヤがもらえます。 1マップで登場した際にサブエピソードを解放せずにマップをクリアしても次以降のマップで再び登場するので 「解放漏れ」などの心配は無いようです。 1マップあたりに配置されるサブエピソードはおそらく 最大3つまでです。 「割と豪華な」報酬には バディドロップ(マップ7以降から出現を確認)も含まれています。 こちらだけ入手個数に制限があるため、一定数獲得後は出現しません。 1マップにつき バディドロップは1個まで、しか出現しないようです。 とりあえずの周回目標としては「ミッション全達成」あたりに設定するといいのかもしれません。 バディドロップの回収やそれ以上の報酬回収は状況によって…でいいと思います。 ・管理人状況 一応「サブエピソード解放マス」「バディドロップ」の全回収を最短で回ってみました。 マップ13で完了しました。 以上です。 今までのエピソードイベントと比べて煩雑に感じるかもしれませんが、マルチ周回が不要になってますし、一度全容を理解すると ずいぶんと楽になったかもしれません。 マップを進めるのは正直面倒なので、早めに「まとめて移動」などの機能が実装されると尚良しだとは思いますが。 マジコスって人気なんですね….

次の

【ポケマス】カミツレ&ロトムの性能と最新評価【ポケモンマスターズ】|ゲームエイト

ポケマス カミツレ

いよいよはじまった 「ポケマス ハーフアニバーサリー」 そのひとつとして登場したのが今回の「新形式のエピソードイベント」 「シャイニングスター」です。 中身としてはいつも通り新規キャラのプロモーション目的ではありますが、早速中身をみていきましょう。 流れとしては次のようになります。 割と面倒くさくなりました 1 ソロ用ステージを周回して「移動ポイント」を集める 2 エピソードマップでメインエピソードを4個クリアする 3 サブエピソードを10個集める 4 バディドロップを全て回収する 今回からマルチバトルは一切ありません。 ソロ用ステージのうち「VERY HARD」「HARD」「NORMAL」の3難易度があるため、自分に合ったつよさのステージを周回することになります。 ちょっとポケマスをやっている方なら「VERY HARD」もオート放置で周回が可能なレベル感です。 全てのバトル相手の弱点は電気タイプなので、レベルの高いがいれば 余裕です。 また、伝説イベントのようにソロ用3ステージは一日1回「移動ポイント」にブーストがかかります(毎日15時リセット) 〇イベント特攻について 今回からの新要素です。 他のソシャゲで似たようなものを見たことがある方も多いはずです。 ソロ用ステージをクリアすると難易度に合わせて「移動ポイント」がもらえます。 その際に、指定のバディーズを編成しておくことで「 移動ポイント」が多くもらえるというものです。 そういう課金の促し方か! 特攻バディーズと追加倍率は以下の通りです。 マジコスカミツレ&ロトム +1. 0倍 +0. 5倍 +0. を持ってない方はメインストーリーを進めていただくとして、ガチャで当たった方限定になりますが「マジコスカミツレ&ロトム」か「」のどちらかを編成して、ガチャに当たった方もそうでない方も全員「」を編成するのが基本となるはずです。 あとは空いた枠に「」がいれば イベント周回自体は楽勝だと思います。 少なくてもドロップ効率が1. 2倍、カミツレ持ちの方は1. 7倍か2. 2倍という事になります。 Sponsored Links ・「エピソードマップ」と「エピソード」について エピソードマップは次のようなものです。 人によってパネルの配置などが異なるようです。 ソロステージをクリアして「移動ポイント」を集めて、 「移動ポイント」を消費してエピソードマップを進めていきます。 マップをクリアするごとに「メインエピソード」が進みます。 マップ1 第1話「オープニングは突然に」 マップ2 第2話「ドラマチックに開演よ」 マップ3 第3話「クラクラさせちゃう!」 マップ4 第4話「これがスーパーモデル!」 第2話と第3話は固定PTによるバトルです。 オート放置でも勝てます。 STORYのみの場合は初回報酬10ダイヤ、バトルの場合は30ダイヤがもらえます。 また【マップ1~4】の共通事項として次のようになります。 この辺にどこまで興味があるか…でどこまでやるか決めると良いでしょう。 ちなみにマップ5以降はおそらくエンドレス…?マップも大きくなります。 また【マップ5以降】の共通事項として次のようになります。 「サブエピソード」は最大10個まで解放でき、そのたびに ショートコントサブエピソードが見れます。 なかには1マップのフィールドワークなども含まれているようです。 こちらはクリアするたびに初回報酬として 10ダイヤがもらえます。 1マップで登場した際にサブエピソードを解放せずにマップをクリアしても次以降のマップで再び登場するので 「解放漏れ」などの心配は無いようです。 1マップあたりに配置されるサブエピソードはおそらく 最大3つまでです。 「割と豪華な」報酬には バディドロップ(マップ7以降から出現を確認)も含まれています。 こちらだけ入手個数に制限があるため、一定数獲得後は出現しません。 1マップにつき バディドロップは1個まで、しか出現しないようです。 とりあえずの周回目標としては「ミッション全達成」あたりに設定するといいのかもしれません。 バディドロップの回収やそれ以上の報酬回収は状況によって…でいいと思います。 ・管理人状況 一応「サブエピソード解放マス」「バディドロップ」の全回収を最短で回ってみました。 マップ13で完了しました。 以上です。 今までのエピソードイベントと比べて煩雑に感じるかもしれませんが、マルチ周回が不要になってますし、一度全容を理解すると ずいぶんと楽になったかもしれません。 マップを進めるのは正直面倒なので、早めに「まとめて移動」などの機能が実装されると尚良しだとは思いますが。 マジコスって人気なんですね….

次の