ポケモン go 電気 タイプ 弱点。 ポケモンのタイプ相性表、弱点相関図(ポケモンGO、さかさバトル対応)

【ポケモンGO】でんきタイプのおすすめポケモン一覧と弱点

ポケモン go 電気 タイプ 弱点

39倍 参照元: タイプ相性の倍率早見表 相性補正 倍率 2つのタイプのどちらにも 「こうかはばつぐんだ」 約2. 56倍 「こうかはばつぐんだ」 約1. 6倍 相性なし 1倍 等倍 「こうかはいまひとつ」 約0. 625倍 2つのタイプのどちらにも 「こうかはいまひとつ」 約0. 39倍 原作での「こうかがないようだ」 約0. 39倍 原作での「こうかがないようだ」 +「こうかはいまひとつ」 約0. ポケモンGOにおいては「こうかなし」の代わりに0. 39倍となる。 2重相性で倍率が激化 2タイプを持つポケモンに対して、両タイプとも「こうかはばつぐん」取れる場合にはダメージが2. 56倍となる。 また、2タイプとも「こうかはいまひとつ」となる場合には、ダメージは0. 39倍まで軽減される。

次の

【ポケモンGO】でんきタイプ最強アタッカーランキング6選!【ジム・レイドバトル】|ポケらく

ポケモン go 電気 タイプ 弱点

2340 ゼクロムがトップ! 攻撃種族値は6月17日から登場する 「 ゼクロム」が 275 でトップ、そのあとに 「ボルトロス けしんフォルム 」「サンダー」「エレキブル」と続きます。 「エレキブル」以降も攻撃種族値が高いポケモンが続きますが、攻撃以外の種族値と最大CPを考慮すると6位までの「ジバコイル」がずば抜けて高く耐久力にも期待できます。 攻撃特化型のポケモンが多い 全体的に見ても第8位までが攻撃種族値 230 以上、10位全てのポケモンが 210 以上と攻撃力の高いポケモンが多いです。 しかし、「サンダース」「レントラー」「ライボルト」のように 防御・HPの種族値が低めなポケモンが多く、最大CPが 2,500 に届かないポケモンもいます。 攻撃種族値だけが突出して高いポケモンが多いですので、 アタッカーとして活躍させるにはしっかりと相手の技を避けたり、タイプの弱点を突かれないようにしたいところです。 優秀わざ構成ランキング 相手に多くのダメージを与えるには、 攻撃種族値だけでなく 覚えるわざも重要です。 ジムバトル/レイドバトルにおける、 攻撃種族値に覚えるわざの性能を加えた トップ10 一覧です。 上位はスペシャルアタックに「ワイルドボルト」を覚えているポケモンが多いです。 「でんきタイプ」のスペシャルアタックでは、この 「ワイルドボルト」の性能が一つ抜け出て優れています。 2ゲージで使い勝手が良く、威力も90かつスピードもそこそこ速めで申し分ない強さです。 攻撃種族値の高い上位6位「ゼクロム/ボルトロス けしん /サンダー/エレキブル/ライコウ/ジバコイル」では、 「ボルトロス」と「サンダー」がこの「ワイルドボルト」を覚えることができず、その分順位が下がっています。 ノーマルアタックはどれも優秀 「でんきタイプ」のノーマルアタック(技1/通常技)は、「でんきショック」「スパーク」「チャージビーム」などいくつかありますが、 どれも技のエネルギー増加効率が高く使い勝手良しです。 特に「でんきショック」と「スパーク」は硬直時間も短く、ジムバトルでは相手のわざを避けながら攻撃することで有利にバトルを進めることができるため、この2つのノーマルアタックを覚えていると戦いやすいです。 そのため、相性の良い2ゲージわざの「ワイルドボルト」と「10まんボルト」と組み合わせて使うことができる 「レントラー」「サンダース」も技構成としては優秀でおすすめです。 391 弱点が少なく汎用ジムバトルアタッカーとしておすすめ 「でんき」単体タイプのポケモンは、弱点となるタイプが「じめん」のみなので、ポケモン全体の中でも弱点が少ない部類です。 そのため、 弱点の少なさと攻撃力の高さを活かして、きちんと強化して ジムバトルの多くのポケモンに対応できるアタッカーとして育成するのがおすすめです。 良くジムに置かれる「ギャラドス」は2重弱点を突けるのでもちろんのこと、「ハピナス/カビゴン」のノーマルタイプポケモンを始め、「メタグロス」や「トゲキッス」にも等倍以上でダメージを与えることができます。 ジムバトルでは、 防御・HPが高く耐久力があるため連戦でき、わざ構成も良くてダメージをガンガン与えることができる「ライコウ」が一番のおすすめです。 ジム・レイドバトルアタッカー総合おすすめランキング 当サイトの独断ですが、 これまでの内容を考慮した 「でんきタイプ」のジムバトル/レイドバトルにおける総合おすすめランキングを発表します! レイドバトルで「でんきタイプだけど全て異なるポケモン」でバトルパーティを作りたい場合の参考として、トップ6 までをご紹介しています。 1位:ゼクロム.

次の

【ポケモンGO】でんきタイプのおすすめポケモン一覧と弱点

ポケモン go 電気 タイプ 弱点

ポケモンには現在18種類のタイプが存在し、それぞれのポケモンが1〜2種類のタイプを持っています。 タイプ同士の関係には 相性があり、知っておくとバトルで役立ちます。 そんな相性の覚え方を紹介する連載企画第15回です。 今回は誰しも知っている世界一有名なポケモン、「ピカチュウ」の【でんき】タイプの相性についてお送りします! でんきタイプ相性の覚え方 【でんき】タイプは 電撃、雷、そしてエネルギーの象徴です。 水 みず にはよく電気が通り、高いところを飛ぶ鳥 ひこう には落雷がよく効きます。 一方でアース じめん には電気をすべて吸い取られてしまいます。 ご注意ください。 【でんき】タイプとは 言わずと知れた超有名ポケモン「ピカチュウ」のタイプとして有名です。 原作『ポケットモンスター』シリーズでは電気信号のイメージから素早いポケモンが多め。 電気エネルギーの凄まじさから、攻撃的なポケモンが多い印象があります。 実は攻撃されたときに「ばつぐん」となるタイプは、 【じめん】のみ。 そのため複合タイプでもない限りは、あまり弱点を気にせず立ち回りやすいタイプです。 電子機器が水で壊れるのも、水に電気が流れて回路がショートしてしまうためですね。 そのため【でんき】わざは【みず】に「ばつぐん」となります。 しかし電撃を出せるからといって、 水流が平気、というわけではありません。 そのため【みず】わざは【でんき】タイプに等倍となります。 間違えやすいので覚えておきましょう! ・対【ひこう】タイプ 【ひこう】タイプは大抵鳥です。 空を飛ぶポケモンで、 高いところにいます。 落雷は高所に落ちますよね? もうお分かりでしょう。 高いところを飛んでいる【ひこう】タイプには電撃が直撃するのです。 電気が逃げるはずの地面にも触れていないので、エネルギーがすべて全身を巡ります。 そうしてダメージが大きくなることも一緒にイメージすれば、覚えやすいかと思います! ・対【はがね】タイプ 【はがね】わざは【でんき】に攻撃したとき「いまひとつ」になります。 これは エネルギー体の【でんき】にぶつかっても、鋼の中を電気が通って逃げられると覚えましょう。 アースは地球という意味、つまり【じめん】です。 落雷は地上に落ちた後、消えて無くなります。 エネルギーがそこに残存することはありません。 これらから、 大地に電気エネルギーは吸われると考えましょう。 なお【でんき】タイプから攻撃を受けたときの【じめん】タイプ耐性は通常よりも強く、となっています。 これは原作で「効果なし」になっていたものの名残です。 ・対【くさ】タイプ 【くさ】からの攻撃を受けるときは等倍ですが、【くさ】に【でんき】わざを使うときに「いまひとつ」となりダメージが軽減されます。 なぜか、それは電気を通さない素材の代表である ゴムの存在が理由となります。 ゴムは植物からつくられるものですよね。 これさえ覚えておけばオッケーです! ・対【ドラゴン】タイプ 【ドラゴン】タイプは【でんき】わざに対して耐性を持っています。 伝承におけるドラゴンは、 超自然現象の象徴です。 そのため自然で発生する属性攻撃には耐性があるのです。 よって電撃もあまり効かない、と覚えましょう。 弱点が【じめん】しかないので、自分が使う時よりも相手になったときのほうが、相性をより意識するタイプだと思います。 【でんき】単タイプには「エレキブル」や「ライコウ」といった強力なポケモンが存在します。 対策のために、【じめん】タイプを育成できるときに作っておくと、どこかで役立つかもしれませんね。

次の