コンド-ム 妊娠率 生理後。 避妊確率100%?知っておきたいコンドームと妊娠確率

AV撮影ではコンドームの着用必須?AV業界が行っている避妊法とは

コンド-ム 妊娠率 生理後

使用前のコンドーム(突起部が精液溜まり) 形状 [ ] コンドームは、装着することによって性的快感が損なわないよう、非常に薄くかつ丈夫に作られている(約0. 01 - 0. 1mm前後)。 表面にはゼリー状の潤滑剤が塗布されている。 女性が快感をさらに得られるよう、表面に凹凸状の加工がされているものや冷感・温感剤を塗布したもの、ゴム臭を抑えるための香り付けをしたものもある。 また、ラテックスゴムに対するアレルギーや特有のゴム臭を避けるために、製コンドームも開発された。 ポリウレタン製コンドームは、ゴム製のものと比較すると熱伝導に優れ、相手の体温が感じられる利点があり、また0. 02mmと非常に薄いにもかかわらず丈夫である。 コンドームの色は半透明、水色、ピンク色、蛍光色、黒色などカラフルな色が多数揃っており、好みで選ぶことが出来る。 勃起時のの太さによって異なるサイズをラインナップしているメーカーもある。 日本ではサイズは主に直径(勃起したペニスを上から見下ろした時の横幅に近い)で表記され、S(直径31mm)。 からLL(同44mm)まで各人のペニスのサイズに合わせて選べる。 57倍(3. ペニスのサイズに比べて大きすぎるコンドームは、性交中に膣内に脱落するなどしてカウパー腺液や精液が膣内に漏れる可能性があるほか、小さすぎるコンドームは圧迫によりペニスに痛みを感じたり、尿道を圧迫することで射精時に逆行性射精を招いたり尿道を痛めることがあるため、ペニスの太さに合ったサイズのコンドームを使用することが大切である。 店頭に並ぶ様々なコンドーム 効能 [ ] 避妊 [ ] 広く普及しているの手段であり、正しい使用法で用いれば、妊娠する確率を大きく低減できる。 は時の精液だけでなく、前段階で分泌される中にも僅かに存在するため、射精直前ではなく、への挿入前に装着する必要がある。 妊婦との性交 [ ] と性交する場合、コンドームを装着せず射精しても新たな妊娠の可能性は低い。 ただ、精子には子宮を収縮させる成分・があるため、妊娠後期の場合、胎児に危険が及ぶ恐れがあるほか、わずかでも妊娠の可能性があるので、性交時にはコンドームを装着して行うのが望ましい。 性感染症予防 [ ] コンドームによる避妊は、男性の尿道経由でのや、精液・の膣内接触による性感染症の予防に有効である。 ただしなど、保護対象外部分の接触によるものには効果がない。 装着手順 欧米でのではこの点に重点が置かれている。 コンドーム使用によって完全に感染防止ができるわけではないが、HIVには有効なワクチンが存在しないことや、抗HIV治療に掛かるコストとの兼ね合い、また他のウイルスに対するワクチンの場合の予防効果の実績などと比較してもコンドームによるHIV感染予防の持つ効果は大きいものだという判断から、WHOはエイズ対策の一環としてコンドームの使用推進キャンペーンを行っている。 性感染症の予防効果については、疫学調査の方法や対象集団の選択などに議論がある。 また製造、管理が不十分な一部の新品のコンドームにHIVを通す小さな穴が無数に確認され、WHOもコンドームだけで完全にHIV感染を予防できるとは考えていない。 その為、どのメーカーにも「コンドームでエイズや性感染症は完全に防げない」と明記するように呼びかけている。 射精後のコンドーム 装着手順 [ ] 装着手順 は右図と、以下の通り である。 勃起したの包皮を押し下げる。 コンドーム先端の溜り(小袋)をつまんで空気が入らないようにし、その状態のまま部に指で固定する。 コンドームを固定したままコンドーム周囲のロール状に巻いてある部分を押し下げ、陰茎に密着させながら包み込む。 また、下に下ろすまで、精液だまりを掴んだ手は離さない。 ロール状に巻いている部分が陰茎の根元まで伸びれば完了。 陰茎が十分勃起していない状態ではうまく装着できない。 コンドームを裏返しにすると装着できない。 装着時にを挟み込まないようにする。 挟み込んだまま使用すると、陰毛が引っ張られ痛みを伴う。 女性用コンドーム [ ] 女性の膣内に装着する 女性用コンドームは、女性の外陰部と膣壁を覆い、精液の侵入を防ぐ。 女性が主体的に利用できる避妊法として注目されたが、装着がやや難しいことや装着時の外観の問題、膣内で胴部がしわになって密着感がなく、違和感を覚えること、男性器に装着するコンドームと比較して割高であることなどの問題点があり、男性用コンドームと比べてあまり普及していない。 日本では、が女性用コンドームを輸入・販売している。 も「マイフェミィ」の商品名で発売していたが、2004年4月30日に販売中止となった。 なお、女性用コンドームと男性用コンドームの同時併用は推奨されない。 これは、男性用コンドームの二枚重ねが、ゴム同士の摩擦による破損や位置のずれを起こしやすいのと同じ理由によるものである。 女性用コンドームの装着位置 語源 [ ] コンドームの語源は、医師・コンドームの名から来ているとする説と、フランスの地名・にあるとする説があるが、そのような医師が実在したかどうかは不明である。 歴史 [ ] コンドームの起源は、頃のにあると言われており、やのやを利用して作られていた。 同種の動物内臓を用いた男性生殖器に装着する物品は世界各地で利用され、魚の浮き袋を利用した物も伝えられている。 、の解剖学者・が、性病予防の観点から、リネン鞘と呼ばれる陰茎サックを開発したが、実用性は疑問視されていた。 なお、今日のコンドームの原型となったのはの殿医ドクター・コンドーム(人名)がにの腸膜を利用して作った物であるとされている。 なお、読みについては"コンドン"と発音する場合もある。 これはチャールズ2世が無類の好色でだけでも14名の子をもうけ、王位継承の混乱を避けるための措置だったと言われている。 しかしドクター・コンドームという人物が実在した証拠はなく、またコンドームはチャールズ2世が王位につく100年以上前から使われていたようである。 ゴム製のものはにゴム精製技術が改良されてから後のことだと言われているが、この辺りの事情ははっきりしていない。 ではに導入されており、その後にゴム製の第1号が誕生した。 ただし当時はまだ正しい使用法が知られておらず、使用後裏返して再使用した、使用後に洗って干して再利用したという話も多く伝わっている。 当時の有名な日本製コンドームとしては「ハート美人」「敷島サック」、そして用の「突撃一番」「鉄兜」などがある。 では兵士ととの性交により性病が蔓延したため、参戦した各国の軍隊が支給品にコンドームを加えるようになり、広く普及する事となった。 現代のシームレスタイプのラテックスコンドームは、で発明された。 発明家で実業家のポーランド人ユリウス・フロムが新製法を確立、に特許を取得し、に大量生産を開始、新工場が、ポーランド、、などに建てられ、「フロムス・アクト」の商品名でヨーロッパ各国で販売され大成功をおさめた。 このためドイツでは「フロムス」がコンドームの代名詞となっている。 しかし工場のほとんどはにの脅迫によって二束三文の代価で乗っ取られ、のの一家の手に渡った。 戦後、「フロムス」のコンドームは「マパ」と商品名を変え、現在でも販売されている。 製造 [ ] 製造過程 [ ]• 原材料受入• 出荷 現在では多くのコンドームがを基剤としている ほか、製など、非ゴム製のコンドームも製品化されている。 世界市場占有率第2位のメーカー工場では、年間約5億個(1日あたり約140万個)を製造しているという。 から輸入した原料をも検査し合格したものだけを使用するとしている。 検査では、小さな穴が開いていないか全数を電気導通方式で検査し、不良品を出荷させないようにしている。 一方、同じような厳格な検査を謳っていた別の有名メーカーでは、行政当局による抜き打ち検査で不良品が含まれていたことが判明し、出荷済みの約5,000万個を自主回収すると発表したことがあった。 漏れ検査の様子 前述のように天然ゴムが原料であるため、ラテックスアレルギーを持つ人はポリウレタン製コンドームを使用すべきである。 また、油性のローション等を使用すると腐食し、行為中に破れる可能性がある。 2枚重ねて使用することも見受けられるが、ゴム同士の摩擦によって破損する可能性が高まるため、避けるべきである。 主なメーカー [ ]• ベネトン(OEM)• (OEM)• 中西ゴム工業(ジョニーハット)• ジャパンメディカル• トロージャン(Trojan)• ライフスタイルズ(LifeStyles)• カレックス Karex 欧州、日本、米国、中国などのメーカーで大多数を占める。 それ以外の国・地域にもメーカーがあるが、低品質に留まることが多い。 コンドームと社会 [ ] 入手 [ ] 日本では・(を除く)など、関係の販路を中心に、店前のや、、、販売店などで販売されているほか、輸出もされている。 、、など、公衆トイレにが設置されている国々もある。 のでも販売されている。 中学校や高等学校の「」の一環で、生徒に無料配布する例もある。 では公立中学校に無料配布機が設置されており 、これにより「望まない妊娠が半減」したとの調査結果を保健省が発表している。 これについては「(若年層或いは性知識の乏しい者による)望まない妊娠を防げる」とする反面、「若年層の性交()を促進している」などとの反対意見もあり、社会的合意形成までには至ってない。 名目は性感染症防止と避妊の両面である。 オリンピック選手と性の問題は、度々報道で取り上げられる。 15万個のコンドームが公式配布された2012年オリンピック選手村 規制 [ ] の総本山であるは、「禁欲とリズム法」以外のを認めていない。 したがって同教会国家であるは、世界で唯一コンドームを認めていないとなっている。 のカイロ会議では、防止のための使用にすら反対した。 ただ、当時のは、など「倫理上の解決手段として」と条件付きながら使用正当化の見解を示した。 一方でこれは例外的な状況における限定的措置であり、教会の方針転換ではないとして、バチカン市国広報局が声明を発表している。 日本の「」には、(53年)の改定以降「によりを販売することを業とする者は…(略)…に届け出なければならない」(第8条)、「避妊用品を少年に販売し、またはしないように努めるものとする」(第9条第2項)、「常時監視できる屋内に設置し、かつ、屋外から購入できないような措置をとらなければならない」(第10条第3項)と、コンドーム販売規制項目()があり、規制を撤廃する・しないで、(平成17年)から、この条例を所管するの子供みらい課の審議会では『』が続いていたが 、これらの項目は、望まない妊娠を防ぐ目的から、(23年)の改正で全面撤廃された。 ただし、販売規制されていた当時の長崎県で、長崎県だけコンドームの売れ行きが悪いというデータは何処にもなく「による指導も無かったし、そんな規制は初めて聞いたし、ましてや顧客に対してそんなこと聞けない」と大手の店長が証言しており、長崎県庁の医療政策課では、高校生にエイズ感染予防を啓蒙する活動を行ったところ、コンドームを使う生徒が7~9%も増加したという調査結果を、2003年(平成15年)に誇らしく発表しており、条例の販売・贈与規制は、事実上有名無実化していた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 相模ゴム株式会社HP コンドームの豆知識 2019年9月15日閲覧• 1998年現在。 当時の人口は約60億人• 2014年現在各国大手通販サイト比較• オカモト - Amazon. [ ]• STD研究所 アルバコーポレーション• 愛知エイズ・インフォメーション• アーニェ・コリア 『コンドームの歴史』 藤田真利子訳、河出書房新社、2010年2月、、pp. 84-88• 「暮らしを支える植物の事典」(八坂書房)347項• - 日本薬剤師会• - イスト・エ [ ]• - 2008年2月1日 AFP• 2012年8月1日. 2012年10月23日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年10月23日閲覧。 AFP News. 2010年11月22日. 2016年10月21日閲覧。 2016年8月12日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 に関連の辞書項目があります。

次の

コンドームの避妊は完璧ではない!?産婦人科医120人にアンケート調査

コンド-ム 妊娠率 生理後

使用前のコンドーム(突起部が精液溜まり) 形状 [ ] コンドームは、装着することによって性的快感が損なわないよう、非常に薄くかつ丈夫に作られている(約0. 01 - 0. 1mm前後)。 表面にはゼリー状の潤滑剤が塗布されている。 女性が快感をさらに得られるよう、表面に凹凸状の加工がされているものや冷感・温感剤を塗布したもの、ゴム臭を抑えるための香り付けをしたものもある。 また、ラテックスゴムに対するアレルギーや特有のゴム臭を避けるために、製コンドームも開発された。 ポリウレタン製コンドームは、ゴム製のものと比較すると熱伝導に優れ、相手の体温が感じられる利点があり、また0. 02mmと非常に薄いにもかかわらず丈夫である。 コンドームの色は半透明、水色、ピンク色、蛍光色、黒色などカラフルな色が多数揃っており、好みで選ぶことが出来る。 勃起時のの太さによって異なるサイズをラインナップしているメーカーもある。 日本ではサイズは主に直径(勃起したペニスを上から見下ろした時の横幅に近い)で表記され、S(直径31mm)。 からLL(同44mm)まで各人のペニスのサイズに合わせて選べる。 57倍(3. ペニスのサイズに比べて大きすぎるコンドームは、性交中に膣内に脱落するなどしてカウパー腺液や精液が膣内に漏れる可能性があるほか、小さすぎるコンドームは圧迫によりペニスに痛みを感じたり、尿道を圧迫することで射精時に逆行性射精を招いたり尿道を痛めることがあるため、ペニスの太さに合ったサイズのコンドームを使用することが大切である。 店頭に並ぶ様々なコンドーム 効能 [ ] 避妊 [ ] 広く普及しているの手段であり、正しい使用法で用いれば、妊娠する確率を大きく低減できる。 は時の精液だけでなく、前段階で分泌される中にも僅かに存在するため、射精直前ではなく、への挿入前に装着する必要がある。 妊婦との性交 [ ] と性交する場合、コンドームを装着せず射精しても新たな妊娠の可能性は低い。 ただ、精子には子宮を収縮させる成分・があるため、妊娠後期の場合、胎児に危険が及ぶ恐れがあるほか、わずかでも妊娠の可能性があるので、性交時にはコンドームを装着して行うのが望ましい。 性感染症予防 [ ] コンドームによる避妊は、男性の尿道経由でのや、精液・の膣内接触による性感染症の予防に有効である。 ただしなど、保護対象外部分の接触によるものには効果がない。 装着手順 欧米でのではこの点に重点が置かれている。 コンドーム使用によって完全に感染防止ができるわけではないが、HIVには有効なワクチンが存在しないことや、抗HIV治療に掛かるコストとの兼ね合い、また他のウイルスに対するワクチンの場合の予防効果の実績などと比較してもコンドームによるHIV感染予防の持つ効果は大きいものだという判断から、WHOはエイズ対策の一環としてコンドームの使用推進キャンペーンを行っている。 性感染症の予防効果については、疫学調査の方法や対象集団の選択などに議論がある。 また製造、管理が不十分な一部の新品のコンドームにHIVを通す小さな穴が無数に確認され、WHOもコンドームだけで完全にHIV感染を予防できるとは考えていない。 その為、どのメーカーにも「コンドームでエイズや性感染症は完全に防げない」と明記するように呼びかけている。 射精後のコンドーム 装着手順 [ ] 装着手順 は右図と、以下の通り である。 勃起したの包皮を押し下げる。 コンドーム先端の溜り(小袋)をつまんで空気が入らないようにし、その状態のまま部に指で固定する。 コンドームを固定したままコンドーム周囲のロール状に巻いてある部分を押し下げ、陰茎に密着させながら包み込む。 また、下に下ろすまで、精液だまりを掴んだ手は離さない。 ロール状に巻いている部分が陰茎の根元まで伸びれば完了。 陰茎が十分勃起していない状態ではうまく装着できない。 コンドームを裏返しにすると装着できない。 装着時にを挟み込まないようにする。 挟み込んだまま使用すると、陰毛が引っ張られ痛みを伴う。 女性用コンドーム [ ] 女性の膣内に装着する 女性用コンドームは、女性の外陰部と膣壁を覆い、精液の侵入を防ぐ。 女性が主体的に利用できる避妊法として注目されたが、装着がやや難しいことや装着時の外観の問題、膣内で胴部がしわになって密着感がなく、違和感を覚えること、男性器に装着するコンドームと比較して割高であることなどの問題点があり、男性用コンドームと比べてあまり普及していない。 日本では、が女性用コンドームを輸入・販売している。 も「マイフェミィ」の商品名で発売していたが、2004年4月30日に販売中止となった。 なお、女性用コンドームと男性用コンドームの同時併用は推奨されない。 これは、男性用コンドームの二枚重ねが、ゴム同士の摩擦による破損や位置のずれを起こしやすいのと同じ理由によるものである。 女性用コンドームの装着位置 語源 [ ] コンドームの語源は、医師・コンドームの名から来ているとする説と、フランスの地名・にあるとする説があるが、そのような医師が実在したかどうかは不明である。 歴史 [ ] コンドームの起源は、頃のにあると言われており、やのやを利用して作られていた。 同種の動物内臓を用いた男性生殖器に装着する物品は世界各地で利用され、魚の浮き袋を利用した物も伝えられている。 、の解剖学者・が、性病予防の観点から、リネン鞘と呼ばれる陰茎サックを開発したが、実用性は疑問視されていた。 なお、今日のコンドームの原型となったのはの殿医ドクター・コンドーム(人名)がにの腸膜を利用して作った物であるとされている。 なお、読みについては"コンドン"と発音する場合もある。 これはチャールズ2世が無類の好色でだけでも14名の子をもうけ、王位継承の混乱を避けるための措置だったと言われている。 しかしドクター・コンドームという人物が実在した証拠はなく、またコンドームはチャールズ2世が王位につく100年以上前から使われていたようである。 ゴム製のものはにゴム精製技術が改良されてから後のことだと言われているが、この辺りの事情ははっきりしていない。 ではに導入されており、その後にゴム製の第1号が誕生した。 ただし当時はまだ正しい使用法が知られておらず、使用後裏返して再使用した、使用後に洗って干して再利用したという話も多く伝わっている。 当時の有名な日本製コンドームとしては「ハート美人」「敷島サック」、そして用の「突撃一番」「鉄兜」などがある。 では兵士ととの性交により性病が蔓延したため、参戦した各国の軍隊が支給品にコンドームを加えるようになり、広く普及する事となった。 現代のシームレスタイプのラテックスコンドームは、で発明された。 発明家で実業家のポーランド人ユリウス・フロムが新製法を確立、に特許を取得し、に大量生産を開始、新工場が、ポーランド、、などに建てられ、「フロムス・アクト」の商品名でヨーロッパ各国で販売され大成功をおさめた。 このためドイツでは「フロムス」がコンドームの代名詞となっている。 しかし工場のほとんどはにの脅迫によって二束三文の代価で乗っ取られ、のの一家の手に渡った。 戦後、「フロムス」のコンドームは「マパ」と商品名を変え、現在でも販売されている。 製造 [ ] 製造過程 [ ]• 原材料受入• 出荷 現在では多くのコンドームがを基剤としている ほか、製など、非ゴム製のコンドームも製品化されている。 世界市場占有率第2位のメーカー工場では、年間約5億個(1日あたり約140万個)を製造しているという。 から輸入した原料をも検査し合格したものだけを使用するとしている。 検査では、小さな穴が開いていないか全数を電気導通方式で検査し、不良品を出荷させないようにしている。 一方、同じような厳格な検査を謳っていた別の有名メーカーでは、行政当局による抜き打ち検査で不良品が含まれていたことが判明し、出荷済みの約5,000万個を自主回収すると発表したことがあった。 漏れ検査の様子 前述のように天然ゴムが原料であるため、ラテックスアレルギーを持つ人はポリウレタン製コンドームを使用すべきである。 また、油性のローション等を使用すると腐食し、行為中に破れる可能性がある。 2枚重ねて使用することも見受けられるが、ゴム同士の摩擦によって破損する可能性が高まるため、避けるべきである。 主なメーカー [ ]• ベネトン(OEM)• (OEM)• 中西ゴム工業(ジョニーハット)• ジャパンメディカル• トロージャン(Trojan)• ライフスタイルズ(LifeStyles)• カレックス Karex 欧州、日本、米国、中国などのメーカーで大多数を占める。 それ以外の国・地域にもメーカーがあるが、低品質に留まることが多い。 コンドームと社会 [ ] 入手 [ ] 日本では・(を除く)など、関係の販路を中心に、店前のや、、、販売店などで販売されているほか、輸出もされている。 、、など、公衆トイレにが設置されている国々もある。 のでも販売されている。 中学校や高等学校の「」の一環で、生徒に無料配布する例もある。 では公立中学校に無料配布機が設置されており 、これにより「望まない妊娠が半減」したとの調査結果を保健省が発表している。 これについては「(若年層或いは性知識の乏しい者による)望まない妊娠を防げる」とする反面、「若年層の性交()を促進している」などとの反対意見もあり、社会的合意形成までには至ってない。 名目は性感染症防止と避妊の両面である。 オリンピック選手と性の問題は、度々報道で取り上げられる。 15万個のコンドームが公式配布された2012年オリンピック選手村 規制 [ ] の総本山であるは、「禁欲とリズム法」以外のを認めていない。 したがって同教会国家であるは、世界で唯一コンドームを認めていないとなっている。 のカイロ会議では、防止のための使用にすら反対した。 ただ、当時のは、など「倫理上の解決手段として」と条件付きながら使用正当化の見解を示した。 一方でこれは例外的な状況における限定的措置であり、教会の方針転換ではないとして、バチカン市国広報局が声明を発表している。 日本の「」には、(53年)の改定以降「によりを販売することを業とする者は…(略)…に届け出なければならない」(第8条)、「避妊用品を少年に販売し、またはしないように努めるものとする」(第9条第2項)、「常時監視できる屋内に設置し、かつ、屋外から購入できないような措置をとらなければならない」(第10条第3項)と、コンドーム販売規制項目()があり、規制を撤廃する・しないで、(平成17年)から、この条例を所管するの子供みらい課の審議会では『』が続いていたが 、これらの項目は、望まない妊娠を防ぐ目的から、(23年)の改正で全面撤廃された。 ただし、販売規制されていた当時の長崎県で、長崎県だけコンドームの売れ行きが悪いというデータは何処にもなく「による指導も無かったし、そんな規制は初めて聞いたし、ましてや顧客に対してそんなこと聞けない」と大手の店長が証言しており、長崎県庁の医療政策課では、高校生にエイズ感染予防を啓蒙する活動を行ったところ、コンドームを使う生徒が7~9%も増加したという調査結果を、2003年(平成15年)に誇らしく発表しており、条例の販売・贈与規制は、事実上有名無実化していた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 相模ゴム株式会社HP コンドームの豆知識 2019年9月15日閲覧• 1998年現在。 当時の人口は約60億人• 2014年現在各国大手通販サイト比較• オカモト - Amazon. [ ]• STD研究所 アルバコーポレーション• 愛知エイズ・インフォメーション• アーニェ・コリア 『コンドームの歴史』 藤田真利子訳、河出書房新社、2010年2月、、pp. 84-88• 「暮らしを支える植物の事典」(八坂書房)347項• - 日本薬剤師会• - イスト・エ [ ]• - 2008年2月1日 AFP• 2012年8月1日. 2012年10月23日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年10月23日閲覧。 AFP News. 2010年11月22日. 2016年10月21日閲覧。 2016年8月12日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 に関連の辞書項目があります。

次の

コンド-ムの中の精子

コンド-ム 妊娠率 生理後

大切なパートナーと安心・安全に過ごすためにも避妊について知っておくことは大事ですよね。 皆さんは避妊の方法といえば、どんなものを思いつきますか? 多くの方は、コンドームやピルと答えるのではないでしょうか。 コンドームであればコンビニでも販売していますし、大人のエチケットであると聞いたこともあります。 しかしインターネットで調べてみるとコンドームによる避妊は、完全では無いという記事を見つけてしまいました…。 もし本当だとしたら、ちゃんと知っておかないとマズい事実ですよね…。 今回の調査では、• 避妊できないケースがあるって本当なのか?• そもそもコンドームとはどんなものなのか? まずは、日本産科婦人科学会の資料を見ながら、おさらいしましょう。 (1)コンドーム 我が国において最も普及している方法である.若干低下傾向が見られるものの依然として普及率はトップである. 長所:コンドームは正しく使用すれば失敗率は3%といわれるが,使用法を誤ると失敗率も高くなるため使用法に関して適切な指導が必要である. 本来性病予防の目的で開発された経緯があり,最近では HIVAIDS の感染予防法として再び世界的に脚光を浴びつつある.コンドームを使用した場合女性における子宮頸癌の 発症率が低いという報告もある. 短所:一般的使用法では失敗率は14%にも達するといわれる.またコンドームはあくまで男性主導型の避妊法であり,このことが大きな欠点である. 男性が使用法をよく理解し協力的であり,性行為感染症予防を考慮する場合に適している方法といえる.また他の避妊法との併用も可能である. 引用: まとめると、• 日本で最も普及している避妊方法• あくまで男性主導の方法のため、避妊には合意が必要• ピルなど他の避妊方法との併用が可能 といった特徴があるようです。 コンドームという名前自体は広く知られていますが、意外にも長所や短所があるんですね。 では、現場の産婦人科医は、コンドームで失敗したケースにどれくらい遭遇するものなのでしょうか? 「これまでの経験で、コンドーム避妊が失敗したケースはありますか。 」という質問に対して、以下の選択肢から選んでもらい、その経験談をコメントしてもらいました。 大いにある• たまにある• あまりない• ほとんどない 以下の図が、結果になります。 コンドームの避妊は失敗することがある!?• 50代女性 産婦人科 たまにある 抜けてしまったというのはよく聞きます。 中で抜けてしまって出せなくなって受診される方がたまにいます。 40代男性 産婦人科 たまにある コンドームが破れた、コンドームが取れてしまった等の訴えで外来にくる患者さんはたまにいます。 40代女性 産婦人科 たまにある 避妊しているので妊娠の可能性はないと言っていたのに超音波で妊娠を確認したことがあります。 60代男性 産婦人科 大いにある コンドームは外れやすい、そもそも正しい装着法を知らない、 緊急避妊ピルが登場してから、コンドーム失敗の例をたくさん聞きます。 60代女性 産婦人科 大いにある 実際の使用法はわからないので、不適切な使用が原因なのか、コンドームに問題があるのかはわかりませんが、コンドーム使用していたが妊娠したというのはよくあります。 30代女性 産婦人科 大いにある どのタイミングで装着するかにもよるので、コンドームを使用したのに妊娠した、というのは珍しい話ではないです。 40代女性 産婦人科 大いにある コンドームによる避妊成功の確率は7-8割、と理解されていると思います。 30代男性 産婦人科 あまりない あまり聞いたことがありません。 あえて言うなら「慣れていなかった」のが原因で、行為中に外れたというのはあります。 50代男性 産婦人科 あまりない コンドームを使用していたのにもかかわらず妊娠したという方は稀に経験します。 コンドームの避妊の失敗について、 「ある」と答えた方が全体の7割以上という衝撃的な結果になりました。 避妊といえばコンドームというイメージがありましたが、完全に防げるわけではないというのは、やはり本当のようですね。 全体を通して医師のコメントでは、• 「コンドームが破れた、取れてしまった、抜けなくなった」という物理的なトラブル。 「コンドームをしたにも関わらず妊娠した」という妊娠のトラブル といった大きく2点のトラブルが書かれていました。 それでも「コンドームによる避妊成功の確率は7-8割」といったコメントもあるように、 ある程度の避妊効果は見込めますし、 性感染症がうつることを防止する効果がありますので、やはり 大事な避妊具かと思われます。 さらに今回の調査では、コンドームのトラブルについて、もう一歩踏み込んだ調査を行いました。 「これまで経験されたコンドーム避妊で失敗したケースは、どんな状況でしたか。 」という質問に対して、以下の選択肢から選んでもらい、その経験談をコメントしてもらいました。 コンドームをつけるタイミングが遅れた• コンドームが破損してしまった• コンドームが誤った装着方法だった• 精液の漏れ出しがあった• 失敗したケースの経験がない• その他 コンドームのトラブルは、破損や精液の漏れ出しに注意!• 60代男性 産婦人科 全てあると思います。 根本的に、正しいコンドームの装着方法をご存じでない方が多いです。 もっとも、正しい使い方を習う機会がないので当たり前ですが・・・• 30代男性 産婦人科 「コンドームをつけるタイミングが遅れた」「コンドームの破損」は多い印象を持ちます。 60代男性 産婦人科 射精後まだペニスが小さくなる前に抜いてコンドームを確実に抜去する事が必要です。 40代男性 産婦人科 多分、コンドームの付け方を間違ったのではないかと思いますが... 60代男性 産婦人科 先進国ではコンドームが避妊の主流となっている国は稀です。 50代女性 産婦人科 コンドームだけで避妊するのは無理があると思います。 集計では、コンドームの避妊失敗の原因として、 コンドームの破損を挙げた医師が最も多く、次に精液の漏れ出しやタイミングの遅れ、誤った装着方法などが支持を集めました。 なかには、コンドームだけで避妊をする限界について言及する医師や、ピルとの併用をすすめた医師もおられました。 「コンドームの破損」や「装着のタイミングが遅れる」と避妊の失敗につながることを念頭に、コンドーム を使用することが大事そうです。 また、今回 正しいコンドームの装着方法を指摘する医師の声があったことから、詳しく知りたい方は、以下の健康福祉部医療健康局疾病対策課のサイトを参照してもらえればと思います。 <参考> コンドームの限界を知り、正しく使いましょう 本調査によれば、コンドームの避妊の失敗について、「ある」と答えた医師が全体の7割以上となりました。 コメントでは、大きく2点のトラブルが挙げられており、1つは、「コンドームが破れた、取れてしまった、抜けなくなった」という物理的なトラブル。 もう1つは、「コンドームをしたにも関わらず妊娠した」という妊娠トラブルでした。 コンドームが完全に避妊ができるものではないという知識を持ち、正しいコンドームの装着方法を覚えることが失敗を防ぐために大事そうです。

次の