ライン の トーク が 消え た。 LINEのトーク履歴が、一人分だけ消えてしまいました。

LINEのトーク履歴が消えた?復元する方法や消えた原因・対処法まとめ

ライン の トーク が 消え た

スポンサードリンク 【LINEトークが消えた理由】別の端末からLINEをログインしたとき 別の端末からLINEにログインしようとするとデータが削除されるので注意が必要です。 基本的にLINEは1つのアカウントを複数の端末で使用することができません。 これは引き継ぎ作業をする時に起こりやすいトラブルなので注意してくださいね。 新しい端末からLINEのアカウントにログインしようとすると古い端末のLINEのデータが消えてしまいます。 トーク履歴はもちろん友達やスタンプのデータも削除されるので要注意です。 【LINEトークが消えた理由】相手がLINEアカウントを削除したとき 友達がLINEアカウントを削除すると、その友達は友達一覧にも表れなくなりトーク画面にも友達の名前が表示されなくなります。 トーク履歴までは消えませんが、トーク画面には 「メンバーがいません」という表示に変化します。 友達がLINEアプリをアンインストールしただけだと、一切の情報が消えるということは起きないので、アカウントを削除した可能性が高いと言えるでしょう。 スポンサードリンク• スポンサードリンク 【LINEトークが消えた理由】一時的なLINEアプリの不具合 LINEアプリの不具合によって、トークが消えるなどの不具合が生じることもあります。 実際に以前、一部のユーザーにLINEアプリの不具合が原因で友達リストやトーク履歴が消えてしまうということがあったそうです。 その時は LINEアプリのアップデートが原因でした。 LINEアプリの不具合が原因であった場合、不具合を修正したアプリにバージョンアップすれば改善されることが多いです。 アプリのアップデート直後に不具合が起こった場合にはアプリの不具合を疑ってみましょう。 また、アプリのアップデートのお知らせを見付けてもすぐに更新せず、少し様子を見てからアップデートすることも大切かもしれませんね。 【LINEトークが消えた理由】間違えて友達のLINEアカウントを非表示・ブロックしてしまった 間違えて友達のLINEアカウントを 非表示やブロックした可能性もあります。 非表示やブロックに設定してしまうとその友達は友達リストから消えてしまいます。 その場合には非表示やブロックを解除すればまた友達は表示されるようになり、メッセージなどのやり取りも行うことができるので設定を解除してください。 解除は次の方法でできるので確認してみましょう。 LINEを起動する• 画面右下の「その他」をタップ• 右上の歯車をタップ• 少し下にスクロールして「友達」をタップ• 「非表示リスト」・「ブロックリスト」を選択• 解除したい友達を選び設定を解除する 因みに解除する時に 「削除」を選んでしまうと、非表示リストやブロックリストからも削除されてしまうので気を付けてください。 スポンサードリンク• スポンサードリンク 友達にブロックされたらトークは消えるのか? 友達にブロックされてもトークが消えることはありません。 突然トークが消えたと言うことはブロック以外の原因があるはずなのでここまでにご紹介した原因を一つずつ探してみてください。 また、不具合などでLINEアプリを一度消して再度インストールするとトーク履歴は消えてしまいます。 そのため、履歴を残しておきたい方はマメにバックアップを取っておくのが良いでしょう。 トーク履歴はそのトークの相手に頼めば履歴を送ってもらうこともできますが、一人一人頼むのも大変だと思うので、バックアップを取っておくことをおすすめします。

次の

【超実用】iPhoneから消えたLINE トーク 履歴を復元する方法

ライン の トーク が 消え た

ケース1. 機種変更をしたとき スマホの最新機種が発売になれば買い換えたいということもありますし、最新のAndroid OSやiOSのバージョンが適用できない古いスマホになれば、システムのセキュリティ上の理由で新しい端末にした方が良いという場合もあります。 またMNPをすれば必然的に機種変更をすることになります。 この「機種が変わる」というタイミングは、LINEのデータを消失させないために気をつけなければならないポイントになります。 LINEはスマホの電話番号で年齢認証をするなどしますが、その認証でデータの保全をしてくれるわけでもありません。 機種変更時にきっちりとデータが移行できるような設定をしておくことが大切です。 また、AndroidからiPhone、iPhoneからAndroidとOSをまたいだ機種変更をする場合にはどうしても引き継げないものもあります。 あらかじめ把握しておけば事前に手を打てますし、困ることも少なくなります。 対策:アカウントの移行・トークのバックアップ作業をしよう 機種変更を行う際、あらかじめ正しい移行作業を行っておけばデータはきちんと引き継がれます。 新しいスマホでログインした際にデータが無くならないよう、事前の準備、場合によってはトーク履歴のバックアップなど、あらかじめ準備をしっかり確認しておきましょう。 準備のための詳細な方法については以下のリンクをご覧ください。 参照: ケース2. 複数の端末でログインしたとき スマホでLINEを使う場合、 原則としてひとつのLINEアカウントは1台のスマホでしか使えません。 複数台のスマホで一つのLINEアカウントを使うことが出来ないのです。 あるスマホでLINEを使っているのに別スマホで同じIDでLINEにログインしようとすると、「前の端末では利用できなくなります」という警告が出た上で使用出来なくなります。 複数のスマホで一つのアカウントを使うことは出来ないため、別の手段を採ることになります。 対策:スマホ以外のアカウントか、別々のアカウントを用意しよう 複数端末でのログインが認められているのは• スマホとiPad• スマホとパソコン の組み合わせです。 スマホ側で設定の「アカウント」で「ログイン許可」をONにすれば、スマホで登録したメールアドレスとパスワード、もしくはFacebook連携でログイン可能です。 iPadを使って複数端末でログインしたい場合、iPad専用LINEアプリを利用しましょう。 iPad版のLINEをインストール: 「ログイン許可」をONにした場合、パスワードの管理には十分に注意が必要です。 メールアドレスとパスワードが漏洩してしまうと、第三者にログインされてしまう可能性があります。 誕生日や数字だけのような安易なパスワードは利用しないようにするなど、パスワードの管理には気をつけてください。 ケース3. アプリを再インストールしたとき FacebookのメッセージやTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)はそれぞれのサーバーで管理されていますが、 LINEのトーク履歴は端末に保存されています。 したがって、 トーク内容を保存することなく不用意にアプリの削除などをしてしまうと、過去のトーク内容がなくなってしまいます。 対策:トーク内容をバックアップしよう AndroidからAndroid、iPhoneからiPhoneの場合はそれぞれバックアップがしやすくなっています。 一方でOSが変わってしまう場合はトークの引継ぎができません。 テキストのみ保存が可能になっているのが現状です。 トーク履歴のバックアップは以下のリンクを参照してください。 参照: バックアップをせず、万が一トークを紛失してしまった場合、 そのトーク相手にお願いしてトーク履歴のバックアップデータを貰う、という手もあります。 これに頼りすぎるのも考え物ですが、いざという時の手段として覚えておきましょう。 ケース4. アプリに不具合が生じたとき 新しい機能が搭載されるとLINEのアプリはバージョンアップされますが、機能が搭載されなくてもアプリがバージョンアップされるケースはあります。 それが、 プログラムの不具合などが修正されるケースです。 プログラムに問題が発見されて修正した場合にアプリが更新されるケースがありますが、こういった時にはLINEの公式ブログに報告があったり、App StoreやGoogle Playの更新情報から情報を知ることができます。 問題が無い限り速やかにアプリをアップデートするのが良いでしょう。 対策:アプリや端末のOSを最新のバージョンにしよう セキュリティが強化されたり、アプリがより安定したりとアップデートはメリットが大きい行為だと考えられます。 また、使用しているスマートフォンのOSを最新のバージョンに保っておくことも大切です。 以下の情報をご参考にしてみてください。 参照:.

次の

消えたLINEのトーク履歴を復元する方法

ライン の トーク が 消え た

LINEのバックアップ方法:消えたラインのトーク履歴を相手に送信して,送ってもらうには? もしLINE(ライン)の トーク履歴が、新着も既読も全部消えてしまったら…。 バックアップしておけばよかった。。 恐ろしいかな、こうしたLINE(ライン)事故は起こり得ます。 今日は、読まずに消えてしまった新着も含め、LINE(ライン)の トーク履歴をトーク相手に送ってもらう方法(バックアップ)について紹介します。 例えば、LINE(ライン)の新着メッセージを読んでないうちにスマホをトイレに水没させ、あえなく機種変更をするはめになったとき。 あらかじめLINE(ライン)にメールアドレスを登録していないとアカウントは引き継げないので、新たにLINE(ライン)アカウントを作り直す必要があります。 当然、送ってもらったLINE(ライン)トークの新着メッセージも履歴も一切読むことはできません。 一番気になるのは、 誰がいつ自分にLINE(ライン)で新着メッセージを送ってくれたか…ですよね。 1.告知 フェイスブックやメール一斉送信などで、LINE(ライン)のアカウントを作り直したことと、新着も含めてトーク履歴を読めなくなったことを告知する。 2.トーク履歴を送ってもらう 誰かが新着メッセージを送ってくれていた場合、あるいはLINE(ライン)で大事なやりとりをしていた場合、 トーク相手にトーク履歴を送っていただくようお願いする。 トーク画面を開き、右上のメニューをタップ。 トーク設定を開く。 「 トーク履歴をバックアップ」をタップ。 スタンプが反映されない、文字だけの履歴でよければ「 テキストでバックアップ」を選択。 共有画面に入ります。 ここで友達には、自分宛てにGメールなどで バックアップされたLINE(ライン)トーク履歴を送ってもらいましょう。 以上、LINEのバックアップ方法:消えたラインのトーク履歴を相手に送信して,送ってもらうには?でした。 あやまってLINE(ライン)のトーク履歴が見られなくなっても、親切に送ってくれる友達がいれば結果オーライ。 でもなるべく、事前にLINE(ライン)に メルアド登録はしておくなど万全を期しておきましょう。

次の