姫野 和樹 ジャッカル。 日本代表・姫野和樹、アイルランド代表相手にジャッカル決めた気持ちは?【ラグビーあの日の一問一答】(向風見也)

規格外ボディに驚愕!? “ジャッカル”姫野和樹選手が登場〈Oggi4月号発売中〉

姫野 和樹 ジャッカル

ラグビー・トップリーグ(TL)のトヨタ自動車は21日、3選手1組に分かれて愛知県内の少年ラグビースクール(RS)をサプライズ訪問し、子どもたちと一緒に汗を流した。 春日井RSには、昨年のW杯日本大会で相手ボールを奪うプレーである「ジャッカル」を世間に知らしめた姫野和樹(25)が姿を見せた。 トヨタは前日も含めて、計8スクールと交流した。 大勢の子どもが楕円(だえん)球を追う光景に、姫野は「W杯のブームで増えたとは聞いていたけど」と驚きを隠せなかった。 「僕らは日本ラグビーの発展を思ってプレーしているけど、未来を担う子どもがこれだけ多くいるのはうれしいし、頼もしい」 春日井RSには園児から中学生までの121人が在籍する。 W杯前後で2割近く増えたという。 著しいのは低学年層で、「2〜3倍増えた」と丹羽康仁副校長(65)。 この日も4人の加入申請があり、ブームはまだ続いているようだ。 同RSはコロナ禍で中断していた練習を今月7日に再開した。 練習時間の短縮、年代別の分散練習などで感染対策に取り組む。 3月に今季TLが打ち切られたトヨタも、4月下旬からチーム練習を自粛している。 姫野の他に参加したのはフッカー川西智治(32)とプロップ吉田康平(30)。 川西は「TLが途中で終わってしまい、応援してくれた子どもたちに感謝の気持ちを十分に伝えきれなかった。 きょうはこうやって触れ合えて良かった」と話した。 小学3年の庵原颯真君は「ドキドキしながら見ていた」とW杯で活躍した姫野を目の前に興奮気味。 「うれしくて、いつもより相当楽しかった。 姫野選手はパパよりも大きかった」と顔をほころばせた。 トヨタは来月中旬に自主練習を再開し、9月から本格的なチーム練習を始める予定だ。

次の

【必殺技】姫野和樹のジャッカルが見たい!動画紹介や姫野だからこそできるプレーとは?

姫野 和樹 ジャッカル

普段のユニホーム姿とは趣を変え、スタイリッシュな姿をOggi4月号で披露しています。 現在は、ジャパンラグビートップリーグのトヨタ自動車ヴェルリブリッツで主将として活躍する姫野選手。 W杯では、相手からボール奪う華麗な ジャッカルで世界の注目を浴びました。 W杯後は、ほかの代表メンバーがメディアに引っ張りだこのなか、姫野選手はメディアへの露出は少なめ。 ファッション誌カメラマンが撮り下ろした写真とインタビューはとても貴重なんです。 チームの雰囲気もとても良いそうで、「ロッカールームでみんなでけん玉をするのにハマっている」という。 撮影がおこなわれたのは、愛知県豊田市にあるトヨタ自動車ヴェルリブリッツのクラブハウス&グラウンド。 この日は、ヘアスタイルも、久しぶりにオールバック(本人談)に決めてくれました。 撮影はチームの練習前だったこともあり、続々と集まってきたチームメイトからは、「うまいやん、ポージング 笑 」「イケメンやのー!」との、野次やら声援やらが飛び交う賑やかな撮影に。 身長187cm、厚い胸板と驚くほど太い手足。 姫野さんも「厚い体に合う洋服が日本になく、海外に行った際にまとめ買いをする」と話してくれました。 迫力のボディを間近に見た現場スタッフからはこんな感想も。 姫野さんが登場する、Oggi4月号は 本日2月28日発売です。 また、Oggi. jpでは、ページ数の関係で本誌に掲載しきれなった未公開カットや撮影舞台裏エピソードも紹介。

次の

トヨタ・姫野和樹「ジャッカル見て」W杯の感動再び…ラグビー“TL”1・12開幕/スポーツ/デイリースポーツ online

姫野 和樹 ジャッカル

ラグビーのトップリーグ(TL)は25日、都内でプレスカンファレンスを行い、参加16チームの監督、主将が集結した。 日本代表のトヨタ自動車FW姫野和樹主将(25)はW杯での活躍で代名詞となった「ジャッカルを見てほしい」と熱く語り、優勝、ベスト15、MVPを目標に掲げた。 その先に23年W杯フランス大会で世界トップクラスの選手になる夢を描いた。 TLは来年1月12日に開幕。 1回戦総当たりのリーグ戦で雌雄を決する。 目指すべき頂は、高ければ高いほどいい。 チームは2年連続4位。 目標を問われて「優勝」と即答した姫野は、個人としても「ベスト15とMVPは取りたい。 そこを目標にしないといけない」と熱く言い切った。 チームとしても、個人としても頂点を極める。 「そこにいくためにはもっともっと努力しないといけない。 ベスト4という目標に対して、ここまでやればいいというスタンダードが、優勝となると上げないといけない」と覚悟を口にした。 さらに上のレベルに上がる下地はある。 W杯ニュージーランド代表主将で127キャップのナンバー8キーラン・リード(34)が加入。 姫野は「タックルのところはむちゃくちゃ盗みたいですね」と生きた教科書から学ぶ思いだ。 6月には麻薬および向精神薬取締法違反で所属2選手(すでに懲戒解雇)が逮捕された。 チームは11月まで活動自粛。 ボランティア活動などに励んだ。 W杯でチームから離れていた姫野は「絆は強くなった。 W杯でみんなの苦労を見られなかったので、その分みんなで笑いたい」と誓う。 ブームを巻き起こしたW杯。 「そこは狙っている。 ジャッカルは見てもらいたい」とアピールする。 17年、入団1年目でトヨタ自動車の主将に就任し、その苦労から部屋で泣いた日もあった。 「もう泣かないです。 強くなったので」。 W杯を経て一回り成長した姫野が大きな目標に挑む。

次の