ベビーゲート 階段上。 【2020年最新】階段上に設置するベビーゲートの選び方と注意点&おすすめ商品5選

ベビーゲートを階段上に穴を開けずに設置できる?『想像より簡単』

ベビーゲート 階段上

順番に説明していきますね。 バリアフリー 階段上のベビーゲートを選ぶときは 絶対にバリアフリーのものを選びましょう。 特に突っ張りタイプのベビーゲートに多いのですが、このように足元に段差がありますよね。 この段差はつまづきやすく非常に危険です。 特に階段上で赤ちゃんを抱っこしているときにつまずいてしまったら… 考えるだけでも怖いですよね。 ベビーゲートは段差のないバリアフリータイプを選びましょう。 開閉タイプ ベビーゲートにはいろんな種類があり、またぐタイプのものや扉で開閉できるものがあります。 階段上のベビーゲートには開閉タイプのものを選びましょう。 またぐタイプのものは万が一つまずいたときに階段から落っこちてしまう恐れがありますので気を付けましょう。 ビス止めタイプ ベビーゲートを階段上に設置するのであれば、壁にビスで止められるものを選びましょう。 突っ張りタイプや置くだけのまたぐタイプのものは固定が弱く子供が大きくなってきたときにずれてしまったり、外れてしまう可能性もあります。 我が家にも1歳9ヶ月の娘がいるのですが、すでに力が結構強くベビーゲートをばんばんと叩いています。 突っ張りタイプのベビーゲートだったら外れてしまう可能性もあるだろうなぁ。 というほどの力です。 確実に固定できるビス止めタイプのものを選びましょう。 片手で開閉可能 それから便利で欠かせないのが、片手で簡単に開閉できるベビーゲートです。 子どもを抱きかかえながらベビーゲートを通ることってしょっちゅうあります。 両手でしか開けられないものだと、いちいち赤ちゃんをおろして開けて閉めるという動作をしなければならず結構大変です。 片手で開閉できるタイプのものを選びましょう。 特徴を詳しく説明していきますね。 日本育児のスルする~とゲイト 価格 11,693円 取り付け幅 115cm 我が家でも愛用している日本育児のです。 ベビーゲートと聞くと普通は柵のようなものだと思いませんか? こちらのベビーゲートはロールタイプになっているので、面倒な幅の調整がいりません。 ベビーゲートは階段がある家なら必須ですが、扉タイプのものって目立つし、開いていると邪魔になるんですよね。 しかもおしゃれなものが少ない。 ロールタイプなら、ロールが収納されるので使っていない時に目立たないのもおすすめのポイントです。 片手で簡単に開閉できるので、子どもを抱っこしながらでも扱えるのが嬉しいです。 リッチェル 木のベビーゲート 価格 16,480円 取り付け幅 74~114cm ベビーゲートの王道といってもいいのがです。 階段側に開かない片開きタイプで、開けたドアは自動でしまります。 90度まで開放すれば開けた状態での固定も可能。 上下2か所で施錠されるので、子供にあけられてしまう心配もないですね。 これで2階で洗濯物干してても少しは安心。 リッチェルのバリアフリーベビーゲートにしたんだけど。

次の

【ベビーゲート比較】日本育児で安いものや階段上も!3選おすすめブログ☆

ベビーゲート 階段上

いやいや。 手、届かへんやん。 って言いたいのを我慢して、私が後ろ歩きですよー! この頃にベビーゲートがなかったらと思うとゾッとします。 目を離した隙に勝手に上り下りして、結果落ちてたと思います。 2歳9ヶ月頃から必要ないかもしれないと思い出す というわけで、ベビーゲート様様で過ごしてきた我が家ですが、2歳9ヶ月になった頃かな。 いらないんじゃないかと思い始めました。 言葉がしっかりわかるようになって、危険がかなり減ったんです。 イヤイヤ期もだいぶ落ち着いてきたので、勝手に階段を上っていくこともなくなりました。 「階段危ないからね、ゆっくりね」って声かけしてあげれば、自分で気をつけるようになりました。 3歳手前、階段の上り下りもスムーズになった そして、現在2歳11ヶ月。 3歳手前です。 足腰がかなりしっかりして、段差からジャンプして降りることもできるようになりました。 そして、 肝心の階段もスムーズに上り下りするようになりました。 昔は届かなかった階段の手すりにも届くようになり、自分1人で降りられるようになりました。 いや〜成長したなぁ😭 というわけで、このたびベビーゲートを撤去することにしました! 結論:ベビーゲートは3歳前後で必要なくなった ベビーゲートがなくなった階段、なんだか殺風景になりました。 正直、ベビーゲートって邪魔でしょうがなかったんですよ。 我が家は洗濯物を2階で干すのに洗濯機は1階にあるもんだから、洗濯物を抱えて2階に上がるんですけど、これが結構大変だった。 でも、大きくなったから必要なくなったわけで、成長を喜ぶべきなんですよね。 でもなんだか寂しい。 うん、成長は嬉しいんですけどね。 複雑な親心ってやつですね。 3歳、まだまだ転ぶし不安定な気もするけど、うちの子は結構慎重派です。 だからもう必要ないって思えるのかもしれません。 同じ月齢でも、性格によってはまだまだ危なっかしい子もいると思うので、お子さんの様子を見て判断するほうがいいですね。 おすすめのベビーゲート 壁に穴を開けない突っ張りタイプ 我が家が使ってたのはヤトミのスムースゲートというもの。 突っ張り棒みたいに固定するので、壁に穴を開けなくても良いタイプです。 ロックが2段階なので絶対に安全だし、両開きなんです。 押しても開くし、引いても開くから使いやすかったですよ。 開けるときは上に軽く持ち上げてから開けるんですけど、クルッと回すカギでもロックできるので、小さい子供は絶対開けれません。 拡張パネルというものがあって、サイズが調整できるからいろんなお宅に合うと思います。 ただ、ベビーゲートの上と下で突っ張るタイプなので、段差ができちゃうのがネックですね。 ここで転ぶこともあるので、階段の上につける場合は踊り場がないと危険です。 階段上は、こんな感じで設置していました。 階段を上った一番上が踊り場。 なので、踊り場に入れないようにって感じですね。 これ、プラ素材だから軽いし、よくあるスチールのベビーゲートより温かみもあって大満足の商品でしたよ。 おすすめです。

次の

階段上ベビーゲートのおすすめ6選!選び方と注意点は?スルする~とゲイトの口コミも

ベビーゲート 階段上

いやいや。 手、届かへんやん。 って言いたいのを我慢して、私が後ろ歩きですよー! この頃にベビーゲートがなかったらと思うとゾッとします。 目を離した隙に勝手に上り下りして、結果落ちてたと思います。 2歳9ヶ月頃から必要ないかもしれないと思い出す というわけで、ベビーゲート様様で過ごしてきた我が家ですが、2歳9ヶ月になった頃かな。 いらないんじゃないかと思い始めました。 言葉がしっかりわかるようになって、危険がかなり減ったんです。 イヤイヤ期もだいぶ落ち着いてきたので、勝手に階段を上っていくこともなくなりました。 「階段危ないからね、ゆっくりね」って声かけしてあげれば、自分で気をつけるようになりました。 3歳手前、階段の上り下りもスムーズになった そして、現在2歳11ヶ月。 3歳手前です。 足腰がかなりしっかりして、段差からジャンプして降りることもできるようになりました。 そして、 肝心の階段もスムーズに上り下りするようになりました。 昔は届かなかった階段の手すりにも届くようになり、自分1人で降りられるようになりました。 いや〜成長したなぁ😭 というわけで、このたびベビーゲートを撤去することにしました! 結論:ベビーゲートは3歳前後で必要なくなった ベビーゲートがなくなった階段、なんだか殺風景になりました。 正直、ベビーゲートって邪魔でしょうがなかったんですよ。 我が家は洗濯物を2階で干すのに洗濯機は1階にあるもんだから、洗濯物を抱えて2階に上がるんですけど、これが結構大変だった。 でも、大きくなったから必要なくなったわけで、成長を喜ぶべきなんですよね。 でもなんだか寂しい。 うん、成長は嬉しいんですけどね。 複雑な親心ってやつですね。 3歳、まだまだ転ぶし不安定な気もするけど、うちの子は結構慎重派です。 だからもう必要ないって思えるのかもしれません。 同じ月齢でも、性格によってはまだまだ危なっかしい子もいると思うので、お子さんの様子を見て判断するほうがいいですね。 おすすめのベビーゲート 壁に穴を開けない突っ張りタイプ 我が家が使ってたのはヤトミのスムースゲートというもの。 突っ張り棒みたいに固定するので、壁に穴を開けなくても良いタイプです。 ロックが2段階なので絶対に安全だし、両開きなんです。 押しても開くし、引いても開くから使いやすかったですよ。 開けるときは上に軽く持ち上げてから開けるんですけど、クルッと回すカギでもロックできるので、小さい子供は絶対開けれません。 拡張パネルというものがあって、サイズが調整できるからいろんなお宅に合うと思います。 ただ、ベビーゲートの上と下で突っ張るタイプなので、段差ができちゃうのがネックですね。 ここで転ぶこともあるので、階段の上につける場合は踊り場がないと危険です。 階段上は、こんな感じで設置していました。 階段を上った一番上が踊り場。 なので、踊り場に入れないようにって感じですね。 これ、プラ素材だから軽いし、よくあるスチールのベビーゲートより温かみもあって大満足の商品でしたよ。 おすすめです。

次の