のだめカンタービレ 韓国 あらすじ。 のだめカンタービレ

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ 韓国 あらすじ

のだめカンタービレ 韓国 感想 あらすじ 15話〜最終回 韓国版キャスト紹介あり!最終回視聴率は4. だからこそ、みんながユジンの事を誤解していたのをフォローしてくれたんだろうな。 Sオケの実力は確実に上がっていたね!それが証明されたから主要メンバーが新しいオーケストラのメンバーに選ばれることができたのよね。 ユヌは手の痛みを隠して演奏会に出ようとしてたけど、ユジンは先の事を見越して治療すべきって勧めたのよね。 ユジンは世界的な指揮者を夢見ていたが、飛行機が怖く留学できかった。 自暴自棄になっていたユジンはある時、一風変わったピアノソナタを聴き目覚めたのだ。 ユジンはそのピアノを弾いていたのが、ゴミだらけの部屋でピアノを弾く落ちこぼれ音大生ソル・ネイルだと知った。 そしてト教授に会いに行くとレッスンに出ることを告げたのだ。 一方、ユヌの手の手術は成功した物の、まだチェロを弾くほどには回復していなかった。 演奏会の打ち上げでユジンの部屋でみんなで大騒ぎをしていた。 翌朝、伯父からユジンに電話が入ったのをネイルが取ってしまう。 伯父はネイルがユジンの恋人だと思い込んでしまい、ユジンにネイルと一緒に家に来いと命じたのだ。 オーケストラの演奏会は高い評価を受け、正式に学院の正規のオーケストラと認められた。 ユジンの伯父はユジンが父親と会ったことでストレスを受け、病状を悪化させてないか心配していたのだ。 その時ネイルは初めてユジンが幼い頃に経験した事故を知り、トラウマの事も知ったのだ。 ネイルとト教授のレッスンが始まった。 ト教授はアン教授からの助言を受け、一生懸命ネイルの気持ちをほぐそうとする。 そのかいあってか、ネイルもト教授の事を信頼し始める。 学院のオーケストラにTV出演の話が来た。 一方、ユジンはスジから海外留学を勧められていた…。 スポンサードリンク のだめカンタービレ-16話 AとSのそれぞれの出身オケメンバーの対立はますます深くなっていた。 そこでユジンは解決方法を提案する。 一方、ネイルのコンクールに向けてのレッスンが始まった。 ト教授はネイルに正確さを求める事で自由を奪ってる気がして悩んでいた。 ユジンはその悩みを聞きユジンなりのサポートをする。 ユヌが学院に戻って来た。 しかし手術を受けた事は隠し通す気だった。 そんな中、公開オーディションが行われた。 ネイルはユジンから贈られたドレスを着て一次予選に臨んだ。 ネイルの演奏は審査員の心を捉え、無事一次予選を通過する。 一方、オケのソリストにはイルラクが選ばれた。 のだめカンタービレ-17話 二次予選はネイルのトラウマの曲だった。 その曲を弾き始めたネイル。 それを聞いたト教授は衝撃を受けるた。 ネイルの演奏は人の心を動かす演奏だったのだ。 一方、ユヌは指揮科に編入することをユジンに話した。 ネイルが一生懸命練習する中、フランツに気持ちをぶつけなさいとの助言を受けた。 二次予選の日、ネイルは感情を抑える事が出来ず気持ちの赴くままに怒りをぶつけるように弾いてしまう。 審査員はその演奏を聞き判断を迷うが、ユン・イソンが異論を唱えその結果合格が決まったのだった。 ネイルの本選曲が決まった。 必死に練習するネイルは、コンクールに優勝者し留学したかったのだ。 ユジンはネイルに自由に楽しく弾けは聴く人も幸せになれると告げた。 本選当日、ネイルのトラウマとなった先生がネイルにプレッシャーをかけてくる。 ネイルの出番に直前に毒舌をネイルに浴びせたのだ。 ネイルは恐怖が甦る。 そしてその場から逃げ出してしまう…。 のだめカンタービレ-18話 ネイルは逃げ出してしまう。 ホールから出たところでネイルはユジンとばったり会った。 ユジンはネイルの様子を見て、ステージに上がるのが無理だと察し家に帰ろうと声をかける。 しかしネイルはユジンの言葉を聞いた時、フランツに言われた言葉を思いだしたのだ。 舞台に上がったネイルはフランツの言葉を思い出し、感情の全てを演奏にぶつけただ。 会場の皆がネイルの演奏に魅了され、拍手喝さいとなった。 審査結果は2位がガラム、そして1位は該当者がいなかったのだ。 がっかりして帰宅したネイルをユジンが待っていた。 ユジンはネイルのために温かい食事を作ってくれていた。 留学にはネイルも自分もいけない…、そうつぶやいたユジンの言葉で、ネイルは催眠療法を本格的にユジンに試そうと始めたのだ。 フランツはユジンの留学準備を着々と進めていた。 しかしユジンは踏み切れずにいた。 のだめカンタービレ-19話 オケの内部分裂が公になったことに団員たちも責任を感じ始めていた。 ユヌは何か意図を感じていたのだが、一連の出来ごとはユジンの考えの元にあることに気が付くのだ。 一方、ユジンはイルラクの手が仮病だということがわかっていた。 イルラクがシウォンにソロを弾かせたいと思う気持ちを理解したうえで、イルラク以上のソリストはいないと告げたのだ。 ネイルはユジンが責められる姿を見て留学させたいと強く感じ、ユジンに説明しないまま催眠療法をかけたのだ。 そしてユジンのトラウマとなってる過去の事故を聞き出すと、ユジンの心を解放したのだった。 役員会が開かれ、イルラクたちは退団しようとしてる団員を説得し、オケの存続が決まった。 ネイルがいなくなった。 ネイルは行方をくらます前、ミニやスミン、そしてフランツに贈り物をした。 そしてフランツにはユジンが嫌がったとしても絶対に留学に連れて行ってくださいとお願いしたのだ。 ト教授の元にザルツブルグコンクールにネイルが出場出来ると言う知らせが入った。 しかしネイルとは連絡がつかないでいた。 その時初めてユジンたちもネイルが行方不明になっていることを知ったのだった。 のだめカンタービレ-20話 ネイルからミニに連絡が来た。 ユジンは携帯を取り上げると、電話口からはいつもと変わらないネイルの声がする。 思わずユジンは何をしているんだと怒鳴ってしまった。 しかしネイルは電話を切ったのだった。 ユジンはト教授からコンクール出場の話を聞いた。 ユジンはネイルに早く戻ってくるよう告げたが、ネイルはユジンが居る限り戻らないと言った。 その言葉にユジンはショックを受けてしまう。 演奏会の日がきた。 フランツは懐中時計をユジンに渡すと、ネイルが言っていた言葉を告げたのだ。 そしてユジンはユヌから、ネイルが催眠療法の事を調べていたと言う事も聞くのだった。 公演が始まった。 団員たちの気持ちは1つにまとまって素晴らしい演奏をすることができた。 演奏を終えたユジンの事を金浦空港からチェジュ島行きの航空券を用意してユヌが待っていた。 ユジンは躊躇した物の、飛行機に乗ることができネイルの元に一目散に向かったのだ。 ユジンはネイルを見つけると突然後ろから抱きしめた。 そして迎えに来たと言ったのだ。 ネイルはコンクールのためにヨーロッパに向かうこととなったが、ユジンが同行する。 のだめカンタービレ-最終回 ヨーロッパについた2人は全く緊張感もなく、楽しく観光したりして過ごしていた。 ユジンはネイルから指輪をねだられ内緒で購入した。 しかしいざ渡そうとした時、突然の噴水に驚いて指輪を投げ出してしまう。 どうにか見つけたものの、ユジンはコンクールで入賞したら指輪を渡す約束をした。 しかしユジンは指輪を取り出し、入賞のお守りにと手渡した。 ネイルがコンクールの申込書の名前のスペルを間違えていたことが発覚する。 そのため審査員などから身元保証が無ければ出場する事が出来なくなってしまったのだ。 そんな時、ネイルはユジンの父チャ・ドンウと会うのだった。 ドンウはネイルのピアノの音色に耳を止め、会場に入ってきたのだ。 するとそこには息子の姿があった。 驚く父親に向かってユジンはネイルと一緒に留学すると伝えたのだ。 ドンウは審査員の1人だった。 そしてネイルの身元を保証してくれたことで、無事コンクールに出場する事が出来た。 そしてネイルは優勝し、ユジンと共に留学出来ることになったのだった。

次の

トップマネジメント

のだめカンタービレ 韓国 あらすじ

【のだめカンタービレ-あらすじと概要】全32話 天才音大生で完璧主義者のユジン チュウォン。 夢は世界で活躍する一流の指揮者になること。 そして、突拍子もない発想と行動力を持つ天才的ピアニストのネイル シム・ウンギョン。 そんな対照的な二人が出会い二人の日常に変化かおとずれていくのであった。 日本の大ヒット漫画を韓国ドラマ風にリメイクした青春ラブコメディ。 言葉づかいは大ざっぱではあるが優しい一面も持合わす。 何でもこなすが唯一の弱点は船や飛行機に乗れないことで そのため海外に行くことが出来ない。 女性らしさはないが憎めない人柄。 奇妙な行動をたびたびする自由人。 性格はストレートで駆引きなどない。 ネイルと出会い音楽と心を掴まれる。 クラシックとロックの融合した音を奏でるのが得意。

次の

「のだめカンタービレ」あらすじ見どころ紹介!個性的(すぎる)登場人物が奏でる恋愛狂想曲!

のだめカンタービレ 韓国 あらすじ

【のだめカンタービレ-あらすじと概要】全32話 天才音大生で完璧主義者のユジン チュウォン。 夢は世界で活躍する一流の指揮者になること。 そして、突拍子もない発想と行動力を持つ天才的ピアニストのネイル シム・ウンギョン。 そんな対照的な二人が出会い二人の日常に変化かおとずれていくのであった。 日本の大ヒット漫画を韓国ドラマ風にリメイクした青春ラブコメディ。 言葉づかいは大ざっぱではあるが優しい一面も持合わす。 何でもこなすが唯一の弱点は船や飛行機に乗れないことで そのため海外に行くことが出来ない。 女性らしさはないが憎めない人柄。 奇妙な行動をたびたびする自由人。 性格はストレートで駆引きなどない。 ネイルと出会い音楽と心を掴まれる。 クラシックとロックの融合した音を奏でるのが得意。

次の